┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ FCP通信  …… 第3号 2008/7/2
┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
┃ 農 林 水 産 省 「食への信頼向上活動促進事業」  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメールマガジンは『フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)』
 に関する情報共有ネットワークにご参加いただいている皆様に向けて配信し
 ております。
 第3号では「協働の着眼点」策定作業グループ参加企業募集開始(第二弾)の
 お知らせと、FCPに関する最新トピックスをお届けいたします。

┌ 今号の目次 ―――――――――――――――――――――――――――┐
  -【お知らせ】 「協働の着眼点」策定作業グループ募集開始(第二弾)
  -【進捗報告】 「『お客さまの声』に関するヒアリング」について
  -【キーワード】「作業グループ」とは?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●お知らせ │「協働の着眼点」策定作業グループへの参加企業募集(第二弾)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「協働の着眼点(第1版)」策定のために、食品事業者にお集まりいただいて
 検討を行う「作業グループ」への参加企業の募集(第二弾)を平成20年7月2日
 より開始します。

 今回募集を開始する作業グループは、
  ・食品製造業者が、「サプライチェーンマネジメント」について検討を行う
    「製造:サプライチェーン作業グループ」
  ・食品製造業者が、「消費者とのコミュニケーション」について検討を行う
    「製造:消費者コミュニケーション作業グループ」
  ・食品小売業者が、「衛生管理」について検討を行う
    「小売:衛生管理作業グループ」
  ・食品小売業者が、「サプライチェーンマネジメント」について検討を行う
    「小売:サプライチェーン作業グループ」
 の4グループです。(申込締切:平成20年7月24日(木))

 「作業グループ」の活動内容や具体的な応募方法などについては、ネットワーク
 参加者専用ページへログイン後、「新着情報」のコーナーをご覧ください。

  ※今回募集した、それぞれの作業グループの第1回会合は7月31日(木)から
   8月6日(水)までのいずれかの日に開催の予定です。(具体的な日程は、
   今後、参加者との間で調整するため、変更の可能性があります。)

 皆様のお申し込みをお待ちしております。

  ※今回募集対象ではない卸売業者の各テーマに関する作業グループについて
   も、今後、順次募集を開始する予定です。
  ※それぞれの作業グループで実際の検討が開始された後に、当該作業グル
   ープに新たに参加いただくことは原則として認められませんのでご了承
   ください。
  ※事業者団体として作業グループへの参加を希望される場合には、別途FCP
   事務局へご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●進捗報告 │ 「『お客さまの声』に関するヒアリング」について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 FCP通信 創刊号(6月13日発刊)で、消費者動向に関する情報を収集し、
 「協働の着眼点」の策定作業グループの検討素材とするため、「お客さま
 相談窓口」にどのような声が寄せられているのかなどについて、ヒアリ
 ングにご協力をいただける企業を募集したところです。 

 6月末までの間に、計8社の方からご協力を申し出て頂き、順次ヒアリング
 を実施しております。

 すでにヒアリングを実施した企業においては、最近増えている問い合わせ
 の内容や、品質に関する情報を伝える際に苦心している点などについて
 教えていただいております。

 FCP事務局では、今後ご提供いただいた情報を企業名などが分からない形で
 とりまとめた上で、作業グループ内での検討に活用させていただく予定です。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●キーワード│ 「作業グループ」とは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 現在、参加募集を行っている「協働の着眼点(第1版)」策定のための作業
 グループ。食品事業者の皆さんと農林水産省とのコラボレーションで進めて
 いくFCPの作業の中核となるものです。この作業グループについて、
 よくいただくご質問を紹介します。

 ★どのような作業グループがあるの?
  製造業、小売業、卸売業の業態別、テーマ(消費者とのコミュニケーション、
  サプライチェーンマネジメント、衛生管理)毎の計9つの作業グループを
  構成する予定です。(ただし、必要に応じて増設する可能性があります。) 
  なお、作業グループに参加する各企業の名称は、当該企業に同意なく公開
  しません。また、作業グループでの議論は非公開で進めて参ります。  

 ★話し合いはどのように進めていく予定?
  作業グループでは、まず食品事業者の実際の取組に則して消費者や取引
  相手先に「伝えたい行動のポイント」、「本来着目されるべきと考える行動の
ポイント」等を提案していただくことから作業をスタートしていく予定です。

 次に、この提案を、消費者の視点から見た伝わりやすさや、フードチェーン
  を横断して共有する観点、実際のビジネスでの利便性の観点などから、
  調整、修正して、第1版のたたき台としていく予定です。こうして、業態別、
  テーマ別に作成されたたたき台を取りまとめ、学識経験者や消費者も参加する
  有識者会議において第1版を決定することとなります。

 ★参加企業の作業負担はどのくらい?
 作業グループは平均月1回、1回当たり2時間程度の会合を開催する予定です。
  この会合への出席の他に必要に応じて、事務局からのアンケートへのご協力や
  可能な範囲での資料提供をお願いすることがあります。


 作業グループに関して、より詳しい情報をFCPホームページで公開しています。
 ネットワーク参加者ログインページの新着情報より、作業グループ募集要項、
 作業グループに関してよくあるご質問をご覧ください。
------------------------------------------------------------------
 FCPに関して、「ここをもっと説明して欲しい」等のご要望がございましたら、
 下記のお問い合わせ先までお寄せください。
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ◎《 FCP通信 》に関するお問い合わせ
  フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)に関して、ご質問等が
  ございましたら、FCPホームページ参加者ログインメニューのお問い合わせ
  フォームをご利用ください。

 ◎フード・コミュニケーション・プロジェクト ホームページ
   http://www.food-communication-project.jp/info/index.html

 ※本メールは配信専用です。返信いただいてもご対応致しかねますので
  あらかじめご了承ください。
=====================================================================
 ■発行:フード・コミュニケーション・プロジェクト事務局
閉じる