┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ FCP通信  …… 第5号 2008/8/5
┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
┃ 農 林 水 産 省 「食への信頼向上活動促進事業」  ̄ ̄お盆前号 ̄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは『フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)』
に関する情報共有ネットワークにご参加いただいている皆様に向けて配信し
ております。
第5号では「協働の着眼点」策定作業グループの実施報告と、FCP事務局から
ネットワーク参加企業の皆様への協力のお願いに関してお届けいたします。

┌ 今号の目次 ―――――――――――――――――――――――――――┐
 -【お知らせ】 ネットワーク意見交換会開催のお知らせ
-【進捗報告】 作業グループ実施について
 -【キーワード】「研究会」とは?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●お知らせ│ ネットワーク意見交換会開催のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FCP事務局では、情報共有ネットワークにご参加いただいている皆様との間で
意見交換会を実施したいと考えています。
意見交換会では、プロジェクトの進捗をご説明させていただくとともに、研究
会のテーマについてご意見を頂戴し、実態に即したテーマを検討して参ります。

(1)開催日時
    9月3日(水)、9月4日(木)
    いずれかご希望の日にご参加いただく形とします。
    (開催時刻は14:00〜)
(2)場所
    農林水産省 共用10会議室(東京都千代田区霞が関1丁目2番1号)
(3)対象
    FCPネットワーク参加事業者/団体
(4)議題
    ・FCPの進捗状況について
    ・研究会で想定されているテーマのご紹介
    ・意見交換

★お申し込み方法
  参加を希望される場合は、FCPホームページに掲載されている参加申し込
  み用紙に所定の内容をご記入いただき、8月14日(木)必着で下記申し込
  み先にFAXにてお申し込み下さい。

★参加申し込み先
  農林水産省 消費・安全局 表示・規格課
  フード・コミュニケーション・プロジェクトチーム 担当者宛
  FAX番号:03-3502-0594

※ご参加は1事業者(団体)2名までとさせていただきます。
※応募多数の場合は先着順とさせていただきます。
※ご参加いただける方には8月20日(水)までにご案内のFAXをお送りします。

-----------------------------------------------------------------
参加申し込みはこちらから:
フード・コミュニケーション・プロジェクト ホームページ
http://www.food-communication-project.jp/index.html
ネットワーク参加者専用ページへログイン後、「新着情報」のコーナーを
ご覧下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●進捗報告│ 作業グループ実施について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「協働の着眼点(第1版)」策定作業グループの第1回作業グループを順次
都内会議室で実施しています。

第一回の作業グループでは、これからともに検討を進めていく仲間として、
お互いを知り合っていただくため、ご参加いただいた方に自己紹介を交えな
がら消費者の信頼向上に関する問題意識などをざっくばらんにお話しいただ
くことからスタートしています。
各作業グループの第1回会合の開催日と、ご応募いただいた企業数は以下の
通りです。

7/24 製造:衛生管理(14社)
7/25 小売:消費者コミュニケーション(5社)
8/ 1 小売:サプライチェーンマネジメント(8社)
8/ 4 製造:消費者コミュニケーション(15社) 
8/ 5 製造:サプライチェーンマネジメント(9社)
8/ 6 小売:衛生管理(5社)

他の作業グループについても、順次作業をスタートしていきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●キーワード│ 「研究会」とは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FCPでは、消費者の信頼向上のための食品事業者の意欲的な取組を活性化する
ために、「協働の着眼点」を民間の方でどのように活用していけば良いのかを
検討する研究会を実施します。

○どのようなテーマで研究を行うのですか?
今年度は5〜6のテーマ毎に研究会を開催していく予定です。
具体的な研究テーマは、9月3日、4日に開催する予定のネットワーク参加者の
皆様との意見交換会の場でのご意見や、ホームページのネットワーク参加者
ページの意見提出コーナーで、ご意見を参考に設定させていただきます。
意見提出コーナーへは随時ご意見を書き込んでいただけます。

現時点では未確定ではありますが、想定されるテーマの例としては、
・意欲的な企業に対する顕彰事業
・食品事業者行動の情報発信
・食品事業者が業務面で企業価値の証明を依頼する業務格付け
・食品事業者が自己の業務を評価し、業務改善を図っていくセルフアセスメント
などが考えられます。

○研究会はどのように進められますか?
研究会ではテーマ毎に、ネットワーク参加者の皆様に対して、研究会への参画を
募集して参ります。9月下旬頃から順次テーマ別にスタートし、
3月末までの間に各研究テーマ毎に、全3〜4回開催することを予定しています。

研究会では、参加者が「協働の着眼点」の活用に関する新たなビジネスの
創出等について自由な意見交換を進め、活用方策の提案を行っていただく
こととしています。
作業グループとは異なり、サロン的な公開の場の設定を予定しています。
研究会活動の提案は「協働の着眼点(第1版)」策定作業グループや有識者
会議に報告され、「協働の着眼点」の実効性を高めるための提案として反映
していくことも想定しています。

-----------------------------------------------------------------
 FCPに関し、より理解を深めていただくため、FCPホームページでは
 「よくあるご質問」ページを設置し、随時拡充しています。
  
 http://www.food-communication-project.jp/qa/index.html
 
 FCPに関して、「ここをもっと説明して欲しい」などのご要望が
 ございましたら、下記までお寄せください。

-----------------------------------------------------------------
 ◎《 FCP通信 》に関するお問い合わせ
  フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)に関して
  ご質問等がございましたら下記までお問い合わせください。

   フード・コミュニケーション・プロジェクト事務局
メール:fcp_info@food-communication-project.jp

 ◎フード・コミュニケーション・プロジェクト ホームページ
   http://www.food-communication-project.jp/info/index.html

 ※本メールは配信専用です。返信いただいてもご対応致しかねますので
  あらかじめご了承ください。
=====================================================================
 ■発行:フード・コミュニケーション・プロジェクト事務局
閉じる