┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ FCP通信  …… 第14号 2008/12/4
┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
┃ 農 林 水 産 省 「食への信頼向上活動促進事業」  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは『フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)』
に関する情報共有ネットワークにご参加いただいている皆様に向けて配信し
ております。
第14号では、第1回「地域活性化研究会」のご報告、第1回「アセスメント
研究会」のご報告、「協働の着眼点」のたたき台説明会のご報告、ホームページ
リニューアルのお知らせについてお届けします。

※ 研究会は随時参加可能です。ご参加いただける方は、FCPホームページより
  お申し込み下さい。各研究会の第2回開催予定日は、年明けの1月中旬を
  予定しています。

┌ 今号の目次 ―――――――――――――――――――――――――――┐
-【ご報告】 11月27日開催 第1回「地域活性化研究会」のご報告
 -【ご報告】 11月28日開催 第1回「アセスメント研究会」のご報告
 -【ご報告】 11月26日開催 「協働の着眼点」のたたき台説明会のご報告 
 -【お知らせ】FCPホームページリニューアルのお知らせ
└―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご報告│ 11月27日開催 第1回「地域活性化研究会」のご報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11月27日(木)に第1回「地域活性化研究会」を開催し、食品事業者、
金融・保険機関、検査機関、地方公共団体、大学・研究機関の方18社計19名
にご参加いただき、3つの小グループに分かれて、地域の食品事業者が
抱えている課題を「自社内」「食品事業者間」「食品事業者と第三者間」
のシーン別にご議論いただきました。

 ・経営者が自社の経営上のリスクについて気付きを得る機会が少ない
 ・食品メーカーのこだわりと、バイヤーが求めている基準の間のギャップが
  大きい
 ・食品メーカーの品質管理体制が、小売業者側からは見えにくい
 ・食品事業者の取引慣行が分かりにくく、金融機関が販売開拓などについて
  アドバイスすることが難しい
などが話題にのぼりました。今後、ビジネスシーンで「協働の着眼点」を活用
するアイディアを出し合う認識を共有できました。

当日使用した配布資料や議事概要はFCPホームページからご確認いただけます。

第2回は、年明け1月20日(火)の開催を予定しています。
----------------------------------------------------------------------
第1回「地域活性化研究会」報告の詳細はこちらから:
フード・コミュニケーション・プロジェクト ホームページの「研究会」の
ページからご覧いただけます。
http://www.food-communication-project.jp/study/study_03.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご報告│ 11月28日開催 第1回「アセスメント研究会」のご報告 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11月28日(金)に、自社の取組の改善や、取引相手先との発展的な関係に
つながるようなアセスメントのあり方について研究する「アセスメント研究会」
の第1回を開催し、食品事業者、業界団体、検査機関、保険機関の方など、
23社計28名にご参加いただきました。

「協働の着眼点」を活用したアセスメントについて、幅広い視野から研究
していただくために、食品業界外から、製品安全協会の高杉和徳氏と、
ニコンの高木忠雄氏を講師としてお招きし、自らの取組を評価し、改善に
取り組む重要性、取引相手先と協働で安全・安心に取り組む重要性などに
ついてご講演いただきました。その後、質疑応答や、研究会参加者の皆様の
意気込みや期待することなどについて意見交換をおこないました。

講演会では、
「仕事が安全規格を満たすための作業となってしまっては、要求事項を満たせ
ない場合に、その場での解釈やつじつま合わせに走ってしまう。これからは、
要求事項の意味するところを理解して行動する発想が重要」だということや、
「取引先との持続的な関係としては、品質保持のために自社の情報や検査設備を
提供する取組を進めている」「監査時においては取引先の技術のみならず、
経営者の安全への意識を考慮することが重要」というような
話題が提供されました。

当日使用した配布資料や議事概要は近日中にFCPホームページに掲載する予定です。

第2回は、年明け1月19日(月)の開催を予定しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご報告│ 11月26日開催 「協働の着眼点」のたたき台説明会のご報告 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11月26日(水)に「協働の着眼点」のたたき台説明会を東京都内会議室にて
開催しました。情報共有ネットワークにご参加いただいている32社38名の皆様
にご出席いただき、プロジェクトの進捗状況の報告、「協働の着眼点」の
たたき台の説明、研究会の案内を行い、合わせて皆様からのご意見などを
いただきました。

この説明会の概要と使用した資料はFCPホームページよりご確認いただけます。

----------------------------------------------------------------------
「協働の着眼点」のたたき台説明会報告の詳細はこちらから:
フード・コミュニケーション・プロジェクト ホームページの「活動案内」の
ページからご覧いただけます。
http://www.food-communication-project.jp/activity/activity_06.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●お知らせ│ FCPホームページリニューアルのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「協働の着眼点」のたたき台の公表に伴い、プロジェクトのホームページを
リニューアルしました。たたき台がご覧いただきやすくなったほか、研究会の
ご紹介やFCPの近未来の姿などのコーナーを新しく充実させました。

上記以外にも新しいコーナーや機能を追加しています。詳しくはホームページを
ご確認下さい。
___________________________________

 FCPに関し、より理解を深めていただくため、FCPホームページでは
 「よくあるご質問」ページを設置し、随時拡充しています。
    
 http://www.food-communication-project.jp/qa/index.html
 
 FCPに関して、「ここをもっと説明して欲しい」などのご要望が
 ございましたら、下記までお寄せください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ◎《 FCP通信 》に関するお問い合わせ
  フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)に関して
  ご質問等がございましたら下記までお問い合わせください。

   フード・コミュニケーション・プロジェクト事務局
メール:fcp_info@food-communication-project.jp

 ◎フード・コミュニケーション・プロジェクト ホームページ
   http://www.food-communication-project.jp/info/index.html

 ※本メールは配信専用です。返信いただいてもご対応致しかねますので
  あらかじめご了承ください。
=====================================================================
 ■発行:フード・コミュニケーション・プロジェクト事務局
閉じる