┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ FCP通信  …… 第17号 2009/2/3
┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
┃ 農 林 水 産 省 「食への信頼向上活動促進事業」  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
このメールマガジンは『フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)』
に関する情報共有ネットワークにご参加いただいている皆さんに向けて配信し
ております。
 
第17号では、業態別作業グループ実施のご報告と、「協働の着眼点たたき台
2次案」への意見募集についてお届けします。
 
┌ 今号の目次 ―――――――――――――――――――――――――――┐
 -【ご報告】 業態別作業グループ実施のご報告 
 -【お知らせ】「協働の着眼点たたき台2次案」への意見募集のご案内
 -【お知らせ】事業報告書紹介のお願い  
└―――――――――――――――――――――――――――――――――┘
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご報告│ 業態別(製造・卸売・小売)作業グループ実施のご報告 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
これまで、観点別・業態別に9つのグループに分けて開催していた作業グループ
を、「協働の着眼点(第1版)」策定にあたり、観点を統合する意味合いから、
それぞれ業態別にお集まりいただき、1月22日(木)、1月23日(金)に開催
しました。製造業者12社計13名、卸売業者4社計9名、小売業者6社計7名の方に
ご参加いただきました。
 
作業グループでは、事務局より「協働の着眼点(第1版)」の位置づけや構成に
ついて、また、フードチェーンをまたがる「業態横断版」と、製造、卸売、小売
という業態ごとの「業態別」からなる「協働の着眼点たたき台2次案」について
参加者の皆さんに説明し、議論を行いました。
 
・「協働の着眼点」を実際に使ってもらうためには、各項目の文章や構成だけで
なく、見せ方にも工夫が必要。
・今後、事業規模の大小にかかわらず、プロジェクトへの参画を広げていくため
 に、「協働の着眼点」活用の効果などを具体的に提示した方がよい。
・実際のビジネスでの活用を視野に入れ、自社内や取引先などB to B視点で取組
 項目を整理しているが、将来的に消費者に見てもらうには、ネーミングを含め
 工夫が必要。
・来年度以降消費者も参画し、双方向で情報や意見交換が行える仕組みの構築を
 視野に入れることが必要。 
 
などの論点があがりました。
 
また、意見交換の中で、
・来年度以降FCPを広めていく中で、プロジェクトに賛同する仕組みの構築が必要
・憲章や合い言葉のようなものが必要で、その中には、「消費者基点」「協働」
 「透明性」等のキーワードが含まれることが適当、との認識が共有化されました。
次回3月に開催する作業グループで、もう一度意見交換を行う予定です。
 
----------------------------------------------------------------------
「協働の着眼点たたき台2次案」はこちらから:
フード・コミュニケーション・プロジェクト ホームページの「協働の着眼点」
のページからご覧いただけます。
http://www.food-communication-project.jp/aim/aim_04.html
----------------------------------------------------------------------
作業グループの議事概要はこちらから:
フード・コミュニケーション・プロジェクト ホームページの「活動案内」の
ページからご覧いただけます。
http://www.food-communication-project.jp/activity/index.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●お知らせ│ 「協働の着眼点たたき台2次案」への意見募集のご案内 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
「協働の着眼点たたき台2次案」作成にあたり、昨年11月に公開したたたき台
1次案をもとに、食品事業者が活用しやすくなるよう、作業グループで議論を
行いました。
 
今回、9つのバージョンから構成されていた1次案をまとめ、フードチェーン
(食品の製造から流通、販売まで)をまたがる「業態横断版」と、食品の製造、
卸売、小売という業態ごとのものからなる「協働の着眼点たたき台2次案」を
作成し、ホームページで公開しています。
 
この「2次案」をさらに進化させた「協働の着眼点(第1版)」は、3月末を目処
にとりまとめ、ホームページに公開する予定です。
FCP事務局では「協働の着眼点(第1版)」のとりまとめにあたり、この度ホー
ムページで公開した2次案に対するご意見を募集します。
募集期間:平成21年1月30日(金)〜平成21年2月20日(金)
 
「協働の着眼点たたき台2次案」の内容および意見提出方法は、下記ホーム
ページアドレスより参照してください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●お知らせ│ 事業報告書紹介のお願い 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
FCP事務局では、「協働の着眼点」について分かりやすくご説明するため、ネット
ワークご参加の食品事業者の皆さんの具体的な取組内容や写真をFCPホームページ
等で活用させていただけないかと考えています。
 
CSRレポート等の事業報告書の内容紹介について、ご協力いただける事業者の皆さん
には、事業者名の公表を含め、掲載内容について事前にご相談させていただきます。
 
下記ホームページアドレスより「協働の着眼点たたき台2次案」の内容をご参照
いただき、事業報告書をご紹介いただける際には事務局までメールでご連絡下さい。
特段締切は設けませんが、2月20日(金)をひとまずの区切りとさせていただきます
ので、ご協力をお願いいたします。
 
アドレス
フード・コミュニケーション・プロジェクト事務局宛
メール:fcp_info@food-communication-project.jp
 
----------------------------------------------------------------------
「協働の着眼点たたき台2次案」及び意見提出方法はこちらから:
フード・コミュニケーション・プロジェクト ホームページ
http://www.food-communication-project.jp/aim/aim_04.html
___________________________________
 
 FCPに関し、より理解を深めていただくため、FCPホームページでは
 「よくあるご質問」ページを設置し、随時拡充しています。
    
 http://www.food-communication-project.jp/qa/index.html
 
 FCPに関して、「ここをもっと説明して欲しい」などのご要望が
 ございましたら、下記までお寄せください。
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ◎《 FCP通信 》に関するお問い合わせ
  フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)に関して
  ご質問等がございましたら下記までお問い合わせください。
 
   フード・コミュニケーション・プロジェクト事務局
メール:fcp_info@food-communication-project.jp
 
 ◎フード・コミュニケーション・プロジェクト ホームページ
   http://www.food-communication-project.jp/info/index.html
 
 ※本メールは配信専用です。返信いただいてもご対応致しかねますので
  あらかじめご了承ください。
=====================================================================
 ■発行:フード・コミュニケーション・プロジェクト事務局
閉じる