┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ FCP通信  …… 第21号 2009/3/9
┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
┃ 農 林 水 産 省 「食への信頼向上活動促進事業」  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
このメールマガジンは『フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)』
に関する情報共有ネットワークにご参加いただいている皆様に向けて配信し
ております。
 
第21号では、第2回FCP戦略検討委員会開催のご案内と第1回FCP戦略検討委員会の
ご報告、各研究会および分科会実施のご報告と岩手県セミナー開催のご報告に
ついてお届けします。
 
┌ 今号の目次 ―――――――――――――――――――――――――――┐
 -【ご案内】 第2回FCP戦略検討委員会開催のご案内と第1回のご報告
-【ご報告】 各研究会および分科会実施のご報告 
 -【ご報告】 岩手県セミナー開催のご報告 
└―――――――――――――――――――――――――――――――――┘
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご案内│第2回FCP戦略検討委員会開催のご案内と第1回のご報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 第2回FCP戦略検討委員会オブザーバー募集のご案内
 
第2回FCP戦略検討委員会では、第1回の戦略検討委員会の議論を踏まえ、
農林水産省に対する提言をとりまとめていただき、情報共有ネットワークにご
参加いただいている皆様に可能な限りご参加いただいて、ご意見を頂戴したい
と考えていますので、ご参加のお申し込みをお待ちしています。
 
日時:2009年3月17日(火)  13:00〜16:00 (受付開始 12:45〜)
場所:農林水産省 三番町共用会議所 本館2階 大会議室
 
■お申し込み方法
  参加を希望される方は、FCPネットワーク参加者専用ホームページに
  掲載されている参加申し込み用紙に所定の内容をご記入いただき、
  3月13日(金)必着で下記申し込み先にFAXにてお申し込みください。
 
■参加申し込み先
 フード・コミュニケーション・プロジェクト事務局 
(東京海上日動リスクコンサルティング株式会社)
FAX番号:03-3240-1906
 
※ご参加は1事業者(団体)2名までとさせていただきます。
※応募多数の場合は先着順とさせていただきます。
※ご参加いただける方には順次ご案内のFAXをお送りします。
※ご参加いただけない方には、その旨ご連絡いたします。
 
----------------------------------------------------------------------
■ 第1回FCP戦略検討委員会開催のご報告
2月24日に、これまでの作業グループや研究会の議論を踏まえ、来年度
以降FCPの取組をどのように効果的に進めていくかについて意見交換を行う
「FCP戦略検討委員会」を開催しました。
 
委員会は、作業グループや研究会のファシリテーターや学識経験者で構成し、
第1回では5つの論点について、意見交換を行いました。主な論点や意見の
一部を紹介すると、
1)プロジェクト・アイデンティティについて
 ・FCPに関する基本理念を作り、ロゴマークやキャッチコピー等、FCPを
  シンプルに説明できる仕組が必要。
2)持続可能性の高い活動体系について
 ・消費者が事業者の活動を評価し、ファンになっていくという仕組が理想。
 ・食品事業者の良い取組や課題について、研究会等を通じて吸い上げて
  まとめていく活動を一年ぐらい続けて行くことが必要。
3)協働の着眼点の持続的な改善とラウンドテーブルの持ち方について
 ・ラウンドテーブルへの消費者参加のあり方や、消費者の意見の反映の仕方
  について引き続き議論が必要。
 ・従来型でない新しい形での消費者の参画も模索すべき。
4)生活者や事業者へのFCP普及・啓発について
 ・大きな国民運動よりも、消費者の間で草の根運動的なものが出てくるのが
理想。
 ・中小事業者に対しても、FCPをより積極的に周知すべき。
5)平成21年度のFCPにおける方針決定のあり方について
 ・多様な主体が協働活動を広げていく上で、経験と知識を知恵に変えるために
  客観的な立場からのコーディネーター的な役割を果たす支援者が重要。
 
などの意見が出ました。
 
----------------------------------------------------------------------
「第1回FCP戦略検討委員会」開催報告の詳細はこちらから:
フード・コミュニケーション・プロジェクト ホームページの「活動案内」の
コーナーからご覧いただけます。
http://www.food-communication-project.jp/activity/index.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご報告│ 各研究会及び分科会実施のご報告 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いずれの研究会についても、当日の配布資料や議事概要を、FCPホームページ
よりご覧いただけます。
 
■ 企業行動の情報発信研究会(分科会B)
 
2月19日(木)に食品事業者、関係事業者の方など8事業者、計8名にご参加
いただき、「企業行動の情報発信研究会」(分科会B)第1回を開催しました。
 
緊急時において情報発信すべき内容や発信の方法、また緊急時に備えて平常時
から情報発信すべき内容や方法について議論を行いました。
 
研究会の議論から出た気付きや課題、解決策等を取りまとめ、翌年度以降の
研究テーマやパイロット事業テーマに関する提言として、農林水産省へ提出
します。
 
企業行動の情報発信研究会(分科会B)の実施報告の詳細はこちらから
ご覧いただけます。
http://www.food-communication-project.jp/study/study_01.html
 
----------------------------------------------------------------------
■ アセスメント研究会(分科会) 第2回
 
2月23日(月)食品事業者、業界団体、検査機関、保険会社の方など17事業者、
計19名にご参加いただき、「アセスメント研究会(分科会)」第2回を開催
しました。
研究会では、下記2点の観点について議論を行いました。
1)「定性項目のアセスメントについて」をテーマに、企業姿勢やコンプライ
 アンスなどに関するアセスメントについて
2)「アセスメントの課題解決に向けた取組の検討」をテーマに、書類(安全
 証明書や商品仕様書等)、監査方法、人の教育等のあり方について
 
研究会最終回では、これらのアイデアをもとに、来年度の研究会やパイロット
事業の提案を具体化する意見交換を行う予定です。
 
アセスメント研究会(分科会)第2回の実施報告の詳細はこちらから
ご覧いただけます。
http://www.food-communication-project.jp/study/study_02.html
 
----------------------------------------------------------------------
■ 企業行動の情報発信研究会(分科会A) 第2回
 
2月27日(金)に食品事業者、関係事業者の方など13事業者、計13名にご参加
いただき、「企業行動の情報発信研究会」(分科会A)第2回を開催しました。
 
これまでの研究会での議論を踏まえ、情報発信のあり方についてテーマ毎に
3つのグループに分かれ、企画の立案から実現する上での課題までを具体的に
議論するワークショップを行いました。
 
1)「業界横断的な見学ツアー」
2)「各社に寄せられるお客様の声の共有システム」
3)「業界横断的なポータルサイト」
 
研究会最終回では、これらのアイデアも含め、来年度の研究会やパイロット
事業の提案を具体化する意見交換を行う予定です。
 
企業行動の情報発信研究会(分科会A)第2回の実施報告の詳細はこちらから
ご覧いただけます。
http://www.food-communication-project.jp/study/study_01.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご報告│ 岩手県セミナー開催のご報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2月20日(金)に岩手県「フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)
セミナー 〜食の透明性確保は、地域を活性化する!〜」が岩手県エスポワール
いわてで開催されました。
 
フォーラムは、
1)基調講演 
 ・フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)について
2)岩手県における食品事業者の取組発表 
 ・「地場企業連携」によるフードチェーンの構築
 ・「製販一体」によるフードチェーンの構築
 ・「農商工連携」によるフードチェーンの構築
3)パネルディスカッション
 ・「協働で生み出す『食の信頼』」
  
のプログラムでとり行いました。
 
----------------------------------------------------------------------
岩手県セミナー開催報告の詳細はこちらから:
フード・コミュニケーション・プロジェクト ホームページの「活動案内」の
コーナーからご覧いただけます。
http://www.food-communication-project.jp/activity/index.html
 
___________________________________
 
 FCPに関し、より理解を深めていただくため、FCPホームページでは
 「よくあるご質問」ページを設置し、随時拡充しています。
   
    http://www.food-communication-project.jp/qa/index.html
  
 FCPに関して、「ここをもっと説明して欲しい」などのご要望が
 ございましたら、下記までお寄せください。
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ◎《 FCP通信 》に関するお問い合わせ
  フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)に関して
  ご質問等がございましたら下記までお問い合わせください。
 
   フード・コミュニケーション・プロジェクト事務局
メール:fcp_info@food-communication-project.jp
 
 ◎フード・コミュニケーション・プロジェクト ホームページ
   http://www.food-communication-project.jp/info/index.html
 
 ※本メールは配信専用です。返信いただいてもご対応致しかねますので
  あらかじめご了承ください。
=====================================================================
 ■発行:フード・コミュニケーション・プロジェクト事務局=
閉じる