┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ FCP通信   …… 第30号 2009/8/11

┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\

┃ 農 林 水 産 省 「食への信頼向上活動促進事業」  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは『フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)』

に関する情報共有ネットワークにご参加いただいている皆様に向けて

配信しております。

第30号では、7月中旬以降に開催された分科会についてご報告します。

 

┌ 今号の目次 ――――――――――――――――――――――――――

●ご 報 告│第1回「企業力向上の場としてのマッチングフェア・商談会の

活用促進」分科会開催のご報告

●ご 報 告│第2回「工場監査項目の標準化・共有化」分科会開催のご報告

●ご 報 告│第3回「工場監査項目の標準化・共有化」分科会開催のご報告

●ご 報 告│第2回「フードコミュニケーション(FC)倫理行動マネジメント

規格の策定」分科会開催のご報告

●ご 報 告│第2回「失敗から学ぶ情報発信のあり方」分科会開催のご報告

●ご 報 告│FCPのプロモーションについてグループインタビュー開催のご報告

└―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ご 報 告│第1回「企業力向上の場としてのマッチングフェア・商談会の

活用促進」分科会開催のご報告

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

7月15日(木)に食品事業者、関連事業者の方など分科会登録企業17事業者

・団体のうち8事業者・団体計9名の参加により第1回「企業力向上の場としての

マッチングフェア・商談会の活用促進」分科会を開催しました。

本分科会では、「協働の着眼点」を活用しマッチングフェアや商談・展示会に

おいて、バイヤーと食品事業者のやり取りの効率化を図る「商材情報シート」の

開発と活用により企業力向上を図ることを目的としています。

当日は分科会の主旨と目的、進め方の説明の後に、商談シートの見本をもとに

意見交換がされ、次回以降の論点の抽出をしました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ご報告│第2回「工場監査項目の標準化・共有化」分科会開催のご報告

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

7月16日(金)に第2回「工場監査項目の標準化・共有化」分科会を開催しました。

第2回の分科会では、検査・審査会社の方を中心とした午前の部、食品事業者の方

を対象とした午後の部に分かれて開催しました。

午前の部では検査・審査会社の方など分科会登録企業14事業者・団体のうち

9事業者・団体計13名の参加により開催され、工場監査の際に「協働の着眼点」で

着目すべきポイントについて意見交換を実施しました。

午後の部では食品事業者の方を対象に、分科会登録28事業者・団体のうち

24事業者・団体計26名の参加により開催され、工場監査の基礎項目の整理作業を

実施しました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ご報告│第3回「工場監査項目の標準化・共有化」分科会開催のご報告

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

7月29日(水)に第3回「工場監査項目の標準化・共有化」分科会を開催しました。

第3回は食品事業者の方を対象に、分科会登録28事業者・団体のうち15事業者・団

体計15名の参加により開催され、第2回に引き続き工場監査基礎項目の整理作業を

実施しました。続いて「協働の着眼点(第1版)」の大項目3、4、6の各項目におけ

る監査項目の抽出作業を実施しました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ご報告│第2回「フードコミュニケーション(FC)倫理行動マネジメント規格の

     策定」分科会開催のご報告

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

7月29日(水)に第2回「フードコミュニケーション(FC)倫理行動マネジメント

規格の策定」分科会を開催しました。

当日は横浜商科大学地域産業研究所のメンバーを含めた20名の参加により、

「フードコミュニケーション(FC)倫理行動マネジメント規格」の考え方及び

構成内容について意見交換を実施しました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ご報告│第2回「失敗から学ぶ情報発信のあり方」分科会開催のご報告

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

7月30日(木)に食品事業者、関連事業者の方など分科会登録17事業者・団体のう

ち10事業者・団体計14名の参加により第2回「失敗から学ぶ情報発信のあり方」分

科会を開催しました。

当日は2グループに分かれて、前半は第1回に続いて(株)伊藤ハム様から紹介さ

れた実際の事例をもとにした意見交換を実施しました。

後半は生活協同組合連合会コープネット事業連合様から紹介された事例をもとに、

緊急時の情報発信について意見交換が実施されました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ご 報 告│FCPのプロモーションについてグループインタビュー開催のご報告

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第2回「失敗から学ぶ情報発信のあり方」分科会終了後に、分科会参加の方々

8事業者・団体計12名の参加をいただいて、今後のFCPのプロモーションについての

グループインタビューを実施しました。FCPにおけるプロジェクト・アイデンティ

ティについて、基本理念・行動指針やキャッチフレーズ・ロゴタイプについて

ご意見を伺いました。

FCPのプロモーションについて、今後もアンケートやグループインタビューで

皆様のご意見を伺う予定としております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

分科会の参加企業や配布資料は順次、FCPホームページの「FCP最新ニュース」の

コーナーに掲載します。

-------------------------------------------------------------------------

 ◎《 FCP通信 》に関するお問い合わせ

  フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)に関して

  ご質問等がございましたら下記までお問い合わせください。

   フード・コミュニケーション・プロジェクト事務局

メール:fcp_info@food-communication-project.jp

 ◎フード・コミュニケーション・プロジェクト ホームページ

   http://www.food-communication-project.jp/info/index.html

 ※本メールは配信専用です。返信いただいてもご対応致しかねますので

  あらかじめご了承ください。

============================================================

 ■発行:フード・コミュニケーション・プロジェクト事務局

閉じる