┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ FCP通信   ……第49号 2010/ 7/ 30

┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\

┃農林水産省 「フード・コミュニケーション・プロジェクト」 ̄ ̄ ̄ ̄

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは『フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)』

に関する情報共有ネットワークにご参加いただいている皆様に向けて配信してお

ります。

第49号では、6月から7月に開催された地域ブランチと研究会について報告をさ

せていただきます。

研究会には随時参加いただけます。参加登録はネットワーク参加者専用ページの

新着情報より参加登録申込書をダウンロードして、お申し込みください。

各詳細については、FCP専用ホームページをご覧ください。

┌ 今号の目次 ―――――――――――――――――――――――――――

●ご報告│第1回「和歌山ブランチ」のご報告

●ご報告│第1回「商品情報の効率的なやりとり」研究会のご報告

●ご報告│第1回「FCP普及・戦略」研究会のご報告

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ご報告│第1回「和歌山ブランチ」のご報告

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

6月30日(水)に食品事業者、関連事業者の方など18事業者・団体計18名の参加に

より第1回「和歌山ブランチ」が開催されました。

和歌山ブランチは、県内の事業者が「お客様視点」に立った食への信頼向上と「

企業力」、「商品力」のあり方をグループワーク中心に検討し、実践することを

目的としています。

当日は、東京農業大学学術研究員中山様のファシリテートにより、参加者が二人

一組になり、ベーシック16を使用して相互にインタビューを行い、現状を整理

する形式で、自社の取組を診断するグループワークを行いました。

当日の配布資料等詳細はこちらをご覧ください。

http://blog.information-fcp.jp/?cat=14

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ご報告│第1回「商品情報の効率的なやりとり」研究会のご報告

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

7月7日(水)に食品事業者、関連事業者の方など研究会登録企業25事業者・団体

のうち、19事業者・団体計22名の参加により第1回「商品情報の効率的なやりとり

」研究会を開催しました。

本研究会は、フードチェーン全体で情報共有の手法を研究することにより、事業

規模に関わらず、全てのステークホルダーの間で、商品に関する情報(特に品質

情報)が効率的にやりとりされるための論点を整理し、協働での対応方向を研究

することを目的としています。

当日は6グループに分かれて、消費者への情報提供の場面を起点に事業者間でや

りとりされる情報を整理する作業を行いました。

当日の配布資料等詳細はこちらをご覧ください。

http://www.food-communication-project.jp/study/study_11.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ご報告│第1回「FCP普及・戦略」研究会のご報告

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

7月8日(木)に第1回「FCP普及・戦略」研究会が開催されました。当日は食品

事業者、関連事業者の方など研究会登録企業21事業者・団体のうち17事業者・団

体計19名の参加により開催されました。

本研究会は、東京大学食の安全研究センター中嶋副センター長、オラクルひと・し

くみ研究所小阪代表、(株)アール・ピー・アイ長澤取締役の3名を発起人とし、

(株)アール・ピー・アイが幹事企業になって開催されるものです。研究会では

FCPの自立的展開を促すため、「普及のあり方」や「普及方法」に関わる研究と

実践活動を行うことを基本的な目的としています。当日は研究会の概要と進め方等

の説明、研究テーマの説明につづいて、研究テーマについて意見交換がされました。

当日の配布資料等詳細はこちらをご覧ください。

http://www.food-communication-project.jp/study/study_07.html

--------------------------------------------------------------------------

 ◎《 FCP通信 》では、情報共有ネットワークメンバーの皆さまのFCPの主旨にの

っとった活動についてご紹介したいと考えています。ご紹介いただける活動

がありましたらFCP事務局までご連絡ください。

 ◎《 FCP通信 》に関するお問い合わせ

  フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)に関して

  ご質問等がございましたら下記までお問い合わせください。

   フード・コミュニケーション・プロジェクト事務局

メール:fcp_jimukyoku@nm.maff.go.jp

 ◎フード・コミュニケーション・プロジェクト ホームページ

   http://www.food-communication-project.jp/info/index.html

 ※本メールは配信専用です。返信いただいてもご対応致しかねますので

  あらかじめご了承ください。

============================================================

 ■発行:フード・コミュニケーション・プロジェクト事務局

閉じる