┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ FCP通信   ……第51号 2010/ 10/ 1

┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\

┃農林水産省 「フード・コミュニケーション・プロジェクト」 ̄ ̄ ̄ ̄

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは『フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)』

に関する情報共有ネットワークにご参加いただいている皆様に向けて配信してお

ります。

第51号では、9月に開催された研究会活動のご報告、及び11月8日に開催する

FCP中間報告会開催のご案内をさせていただきます。

各詳細については、FCP専用ホームページをご覧ください。

┌ 今号の目次 ―――――――――――――――――――――――――――

☆ご案内│平成22年度FCP中間報告会開催のご案内

●ご報告│第2回「工場監査項目の標準化・共有化」研究会のご報告

●ご報告│第2回「商品情報の効率的なやりとり」研究会のご報告

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆ご案内│平成22年度FCP中間報告会の開催について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

FCPでは、11月8日(月)に平成22年度FCP中間報告会を開催します。中間報

告会では、FCPに関わる多様な関係者が一堂に会し、研究会での活動報告やFCP

普及のための意見交換を予定しておりますので、是非ご参加ください。

日時:2011年11月8日(月) 13:30〜18:00(予定)

場所:東京大学弥生キャンパス弥生講堂一条ホール・セイホクギャラリー

   http://www.a.u-tokyo.ac.jp/yayoi/map.html

主催:農林水産省・東京大学大学院農学生命科学研究科 食の安全研究センター

/アグリコクーン

FCP中間報告会の詳細と参加申し込みは、第52号にてご案内いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ご報告│第2回「工場監査項目の標準化・共有化」研究会のご報告

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

9月9日(木)に食品事業者、関連事業者の方など研究会登録企業38事業者・団体

のうち24事業者・団体計26名の参加により第2回「工場監査項目の標準化・共有化

」研究会を開催しました。

本研究会は「FCP共通工場監査項目」の各項目について、要求水準と監査手法

の標準化・共有化の可能性について議論を行うことを目的としています。

当日は8つのグループに分かれて、第1回研究会でまとめた監査項目66〜91につい

て、アンケート結果を踏まえて共有可能な要求水準と監査手法について確認する

グループワークを実施しました。また、監査項目92〜116について要求水準と監査

手法について取りまとめのための作業を行いました。

当日の配布資料等詳細はこちらをご覧ください。

http://www.food-communication-project.jp/study/study_10.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ご報告│第2回「商品情報の効率的なやりとり」研究会のご報告

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

9月17日(金)に食品事業者、関連事業者の方など研究会登録企業25事業者・団

体のうち、20事業者・団体計21名の参加により第2回「商品情報の効率的なやり

とり」研究会を開催しました。

本研究会は、フードチェーン全体で情報共有の手法を研究することにより、事業

規模に関わらず、全てのステークホルダーの間で、商品に関する情報(特に品質

情報)が効率的にやりとりされるための論点を整理し、協働での対応方向を研究

することを目的としています。

当日は6グループに分かれて、第1回研究会で整理した消費者への情報提供の場

面を起点に事業者間でやりとりされる情報について、やりとりする目的別に整理

する作業を行いました。

当日の配布資料等詳細はこちらをご覧ください。

http://www.food-communication-project.jp/study/study_11.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ご報告│第1回「三重ブランチ」のご報告

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

9月1日(水)に三重県の主催により食品事業者、関連事業者の方など19事業者・

団体計23名の参加により第1回「三重ブランチ」が開催されました。

本ブランチは三重県が進める「食の信頼回復サポート事業」と連動しており、食

の信頼回復の取組をコスト要因としてではなく、企業価値向上の観点で捉える食

品企業が増えることを目的としています。当日はFCPの概要説明に続き、三重県

食の信頼向上アドバイザーの安倍クオリティーマネジメント(株)代表取締役の

安倍泰生氏からグループワークを主体としたセミナーが実施されました。

当日の配布資料等詳細は後日、新着情報のコーナーに掲示します。

-------------------------------------------------------------------------

 ◎《 FCP通信 》では、情報共有ネットワークメンバーの皆さまのFCPの主旨に

のっとった活動についてご紹介したいと考えています。ご紹介いただける

活動が ありましたらFCP事務局までご連絡ください。

 ◎《 FCP通信 》に関するお問い合わせ

  フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)に関して

  ご質問等がございましたら下記までお問い合わせください。

   フード・コミュニケーション・プロジェクト事務局

メール:fcp_jimukyoku@nm.maff.go.jp

 ◎フード・コミュニケーション・プロジェクト ホームページ

   http://www.food-communication-project.jp/info/index.html

 ※本メールは配信専用です。返信いただいてもご対応致しかねますので

  あらかじめご了承ください。

============================================================

  ■発行:フード・コミュニケーション・プロジェクト事務局

閉じる