┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ FCP通信                    ……第61号 2011/3/16

┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\

┃農林水産省 「フード・コミュニケーション・プロジェクト」 ̄ ̄ ̄ ̄

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは『フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)』

に関する情報共有ネットワークにご参加いただいている皆様に向けて配信してお

ります。

第61号では、「東北地方太平洋沖地震」に伴う食品の供給に関する情報をお送り

します。

┌ 今号の目次 ―――――――――――――――――――――――――――

☆情報提供│「東北地方太平洋沖地震」に伴う食品の供給に関する情報について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆情報提供│「東北地方太平洋沖地震」に伴う食品の供給に関する情報について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第59号において、「東北地方太平洋沖地震」に関連して、食料を製造、流通、販

売させる上で、お困りの点や、「こうすればうまく行くのに」という点について、

ネットワーク参加事業者の皆様からの情報提供をお願いしました。

また、FCPのアドバイザーの皆様からは、これに先立ち、同じ趣旨の情報提供を

メーリングリストを通じてお願いしております。

(アドバイザーについては以下のURLからご覧いただけます)

http://www.food-communication-project.jp/message/index.html

15日の段階で、皆様からは30件を超える情報を頂いております。

例えば、

・被災地への運送トラックのガソリンが給油制限で不足している。

・関東でもガソリンスタンド閉鎖等で配送に支障を来している。

・工場の重油が不足しており、生産の継続が困難な状況にある。

・米などの食料品が品薄となっている。

・被災地への支援物資については、表示の簡略化等の特例措置が望まれる。

・包装資材の不足により商品が供給できない。

などの実態に関する情報をお寄せいただいております。

積極的な情報提供に対して御礼申し上げます。

皆様から頂いた情報に関連する農林水産省等の対応について、以下にご紹介させ

ていただきますので、皆様の業務のご参考として頂ければ幸いです。

【食料の安定供給関連】

・消費者への安定的な食料供給を確保するため、食料品全般について生産・出荷

 に余力のある地域からの調達に切り替えるとともに、小売業者に対して消費者

 の需要に応じた適正な販売の徹底を依頼しました。

 (3/14農林水産省総合食料局長依頼「食料品の適正流通の確保に向けた対応に

 ついて(依頼)」

 http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/pdf/syokuryou_110315_4.pdf)

・米穀の供給不足がすみやかに解消できるよう、米穀の出荷・販売事業者の皆様に

 対して、最大限の出荷、販売に傾注いただき、消費者の不安が解消できるよう協

 力をお願いしました。

 (3/16農林水産省総合食料局長依頼「米穀の消費者への供給確保に向けた対応

 について(依頼)」)

 http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/pdf/1_110316_2.pdf

【車両への給油関連】

・緊急通行車両確認標章が交付された車両(福島県・新潟県以北を目的地とする

 食料品を輸送する車両は交付対象になり得ます)に対して優先的に給油するよ

 う、全国石油商業組合連合会に対して経済産業省から要請されています。

 (3/13経済産業省資源エネルギー庁資源・燃料部石油流通課長要請「東北地方

 太平洋沖地震被災地等で活動する緊急車両への優先給油について(要請)」)

・なお、緊急通行車両確認標章の交付に関する警察庁の文書は以下のURLからご

 覧いただけます。

 http://www.npa.go.jp/archive/keibi/biki/kinkyukotsu.pdf

【表示関連】

・被災地域で販売される飲食料品について、当分の間、JAS法の取締の対象と

 しない旨通知しました。

 (3/14農林水産省消費・安全局表示・規格課長通知「東北地方太平洋沖地震を

 受けたJAS法の運用について」)

 http://www.maff.go.jp/j/syouan/soumu/saigai/hyouji_kansi.html

・食品衛生法に基づく表示基準の運用について、公衆衛生が十分に確保されると

 判断される場合には、被災地で販売される食品について、必ずしも義務表示事

 項のすべてが表示されていなくても、当分の間、取締の対象としなくても差し

 支えない旨の消費者庁から通知が出ています。

 (3/16消費者庁食費表示課長通知「東北地方太平洋沖地震を受けた食品衛生法

 に基づく表示基準の運用について」)

【容器・包装資材関連】

・飲食料品容器・包装資材等の食品企業に対する優先的な供給について特段の配

 慮を依頼しています。

 (3/14農林水産省総合食料局食品産業企画課長依頼「「東北地方太平洋沖地震」

 に伴う飲食料品用容器・包装資材等の優先的な供給について(依頼)」)

-------------------------------------------------------------------------

◎《 FCP通信 》では、情報共有ネットワークメンバーの皆さまのFCPの主旨にの

っとった活動についてご紹介したいと考えています。ご紹介いただける活動があ

りましたらFCP事務局までご連絡ください。

◎《 FCP通信 》に関するお問い合わせ

  フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)に関して

  ご質問等がございましたら下記までお問い合わせください。

   フード・コミュニケーション・プロジェクト事務局

メール:fcp_jimukyoku@nm.maff.go.jp

◎フード・コミュニケーション・プロジェクト ホームページ

   http://www.food-communication-project.jp/info/index.html

※本メールは配信専用です。返信いただいてもご対応致しかねますので

 あらかじめご了承ください。

============================================================

 ■発行:フード・コミュニケーション・プロジェクト事務局

閉じる