┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ FCP通信                    ……第67号 2011/8/2

┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\

┃農林水産省 「フード・コミュニケーション・プロジェクト」 ̄ ̄ ̄ ̄

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは『フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)』

に関する情報共有ネットワークにご参加いただいている皆様に向けて配信してお

ります。

第67号では、7月1日に開催された「商品情報の効率的なやりとり研究会」「普

及・戦略研究会」のご報告と「食品事業者向けコンプライアンス確立研修会」及

び「全国キャラバン!食の発掘商談会」についてお知らせをいたします。また、

農林水産省で作成した「牛肉からの暫定基準値を超える放射性セシウムの検出に

ついて」情報提供いたします。

各詳細については、FCP専用ホームページ等をご覧ください。

┌ 今号の目次 ―――――――――――――――――――――――――――

●ご報告│第1回「商品情報の効率的なやりとり」研究会のご報告

●ご報告│第1回「普及・戦略研究会」のご報告

○お知らせ│食品事業者向けコンプライアンス確立研修会について

○お知らせ│全国キャラバン!食の発掘商談会について

□情報提供│牛肉からの暫定基準値を超える放射性セシウムの検出について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ご報告│第1回「商品情報の効率的なやりとり研究会」のご報告

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

7月1日(金)に食品事業者、関連事業者の方など研究会登録企業25事業者・団体

のうち、21事業者・団体計22名の参加により第1回「商品情報の効率的なやりと

り研究会」を開催しました。

本研究会は、フードチェーン全体での情報共有の手法を研究することにより、全

てのステークホルダーの間で、商品に関する情報(特に品質情報)が効率的にや

りとりされるための論点を整理し、協働での対応方向を研究することを目的とし

ています。

当日は、緊急時と平常時にそれぞれどのような品質に関する情報がやり取りされ

ているのかケーススタディを行い、今後の研究活動のための論点を抽出しました。

前半では緊急時の例として、「中国における牛乳へのメラミン混入事案」を題材

に、事件事故時にどのような情報がやり取りされていたのか、また何のためにや

り取りされていたのかをご議論いただき、後半では、前半の議論と対照しながら

平常時の情報のやり取りについてご議論いただきました。

これらの議論の中で、「平常時は、(何かあれば情報が出てくる、という)信頼

性があれば証明書は不要になるのではないか」といったご意見をいただきました。

今回の議論を踏まえ、次回(9/20予定)は情報管理体制等に関する情報があれば、

品質に関する情報のやり取りを減らせるのではないか、という点について

議論していくことといたします。

当日の配布資料等詳細はこちらをご覧ください。

http://www.food-communication-project.jp/study/study_17.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ご報告│第1回「普及・戦略研究会」のご報告

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

7月1日(金)に食品事業者、関連事業者の方など研究会登録企業25事業者・団体

のうち、19事業者・団体計22名の参加により第1回「普及・戦略研究会」を開催

しました。

本研究会は、東京大学大学院食の安全研究センター中嶋康博副センター長、オラ

クルひと・しくみ研究所小阪祐司代表、(株)アール・ピー・アイ長澤博英代表

取締役を発起人として開催されるものです。研究会ではFCPの自立的展開を促

すために、「普及のあり方や普及方法」に関わる研究と実践的取組を行うことを

目的とします。

当日は、東京大学の中嶋先生と細野先生から、昨年度いわゆる風評被害の広がり

方についてネットワーク分析を行った調査の結果等についてご紹介いただきまし

た。また、「食の事件・事故の風評被害等に関する影響評価」について、どの食

品がどういった点で信頼できないのか、信頼感は事故発生時/後の対応にどう結

びついているか、といった研究成果のご発表をいただきました。

また、オラクルひと・しくみ研究所代表小阪様から、今年度実際の店舗を使って

実施する予定の消費者とのコミュニケーションの可能性に関する調査の計画をご

説明いただきました。その後、参加者による意見交換を行い、調査・研究に当た

っての留意点等をいただきました。

当日の配布資料等詳細はこちらをご覧ください。

http://www.food-communication-project.jp/study/study_13.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○お知らせ│食品事業者向けコンプライアンス確立研修会について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

農林水産省では、食品事業者向けにコンプライアンス確立のための研修会開催を

支援する補助事業を行っており、今後、「食品事業者向けコンプライアンス確立

研修会」が基礎研修会・実務研修会・経営層研修会の3段階で開催されます。

今般、第1弾として、「基礎研修会」の参加者の募集が開始されましたので、御

案内いたします。

基礎研修会では、過去の食品事故や、積極的にコンプライアンス活動に取り組ん

でいる企業の事例を題材に、「コンプライアンス体制確立のポイントは何か」

「ポイントに沿って何をしたら良いのか」等、コンプライアンスの基本を説明す

るとともに、コンプライアンスを実務に反映させていく過程で必要な「一般的衛

生管理」について現場の目線で紹介します。

開催日は9月5日(月)の東京都を皮切りに、10月にかけて、全国で20回開催され

ます(参加は無料です)。

詳細及び申込みにつきましては、以下のアドレスを御参照ください。

http://www.nksj-rm.co.jp/seminar/compliance/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○お知らせ│全国キャラバン!食の発掘商談会について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

農林水産省では、商談会開催を支援する補助事業を行っており、本年度も全国5

か所でアポイント型商談会が開催されます。

今般、11月10〜11日にかけて開催される北海道地区(札幌会場)及び11月24〜25日

にかけて開催される近畿・中国・四国地区(大阪会場)の参加者募集が開始され

ましたので、御案内いたします。

 ※札幌会場募集締切:8月24日(水)17:00

 ※大阪会場募集締切:8月31日(水)17:00

本商談会では、「FCP展示会・商談会シート」が採用されており、シートの書

き方も含め出展者研修会等も行われる予定です。

詳細及び申込みにつきましては、以下のアドレスを御参照ください。

http://japan-food-web.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□情報提供│牛肉からの暫定基準値を超える放射性セシウムの検出について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

農林水産省において消費者向け説明資料として作成しました「牛肉からの暫定基

準値を超える放射性セシウムの検出について」を皆様の業務のご参考としてご紹

介させて頂きます。

http://www.maff.go.jp/j/syouan/0720.html

また、以下のとおりJAS法と食衛法の運用緩和の取り扱いに関して消費者庁から

文書(7月15日付)が発出されておりますので、併せてアドレスをお送りします。

【消費者庁のホームページ】

http://www.caa.go.jp/jisin/index.html#m04

-------------------------------------------------------------------------

◎《 FCP通信 》では、情報共有ネットワークメンバーの皆さまのFCPの主旨にのっ

とった活動についてご紹介したいと考えています。ご紹介いただける活動がありま

したらFCP事務局までご連絡ください。

◎《 FCP通信 》に関するお問い合わせ

  フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)に関して

  ご質問等がございましたら下記までお問い合わせください。

   フード・コミュニケーション・プロジェクト事務局

メール:fcp_jimukyoku@nm.maff.go.jp

◎フード・コミュニケーション・プロジェクト ホームページ

   http://www.food-communication-project.jp/info/index.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃消費者の「食」への信頼向上のため、FCPの活動をお取引先の皆様などにも┃

┃ご紹介下さいますようお願いいたします。                ┃

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

閉じる