┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ FCP通信                      …第70号 2011/9/29

┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\

┃農林水産省 「フード・コミュニケーション・プロジェクト」 ̄ ̄ ̄ ̄

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは『フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)』に

関する情報共有ネットワークにご参加いただいている皆様に向けて配信しておりま

す。

平成23年9月1日付けで行われました農林水産省の組織再編に伴い、新たに設置され

た食料産業局企画課食品企業行動室がフード・コミュニケーション・プロジェクト

の事務局を担当することとなりました。

引き続きFCPの活動に積極的にご参画いただくとともに、FCP事務局に対して、ご指

導・ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

┌ 今号の目次 ――――――――――――――――――――――――――――――

●ご報告│平成23年度FCP中間報告会開催のご報告

●ご報告│FCP都道府県意見交換会のご報告

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ご報告│平成23年度FCP中間報告会開催のご報告

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

9月9日(金)、東京大学弥生キャンパスにおいて、東京大学食の安全研究センター

と共催でFCP中間報告会を開催しました。当日は情報共有ネットワークに参加する

事業者の方を中心に152名の参加をいただき、各研究会での活動報告や、各研究会

間の今後の連動と発展の方向に関するディスカッション等が行われました。

○第1部

第1部では、まず、主催者である農林水産省食料産業局の針原局長から、新設され

た食料産業局の紹介や、FCPの取組で食品産業が発展していくことを期待する旨の

ご挨拶をしました。

続いて、共催者である東京大学食の安全研究センターの中嶋副センター長から、

「食の信頼確保をめぐる消費者の意識 〜FCP普及・戦略研究会の検討状況につい

て〜」というテーマで、昨年度実施した食の事件・事故の風評被害等に関する影響

評価に関する研究内容についてご講演いただき、消費者の不信の連鎖を断ち切るた

めのFCPの活用可能性等についてお話をうかがいました。

その後、各地域で主体的にFCPの仕組みを用いて食産業の活性化等に取り組む「地

域ブランチ」の開催県9つのうち、岩手県、三重県、和歌山県、愛媛県、大分県、

栃木県、滋賀県のご担当者様にご登壇いただき、各地域ブランチの取組についてご

紹介いただきました。

○第2部

第2部では、まず、「消費者との対話のあり方研究会」、「工場監査項目の標準化・

共有化研究会」、「商品情報の効率的なやり取りに関する研究会」、「企業力向上の

場としてのマッチング・商談会の活用に関する研究会」の活動内容や進捗状況が報

告されました。具体的には、各研究会での建設的な意見交換の場を取り仕切ってい

ただいているファシリテーターの(株)鶏卵肉情報センターの杉浦様、(株)4CYCLE

の田井中様から、今年度の活動内容や進捗状況についてご報告いただいた後、現在

活動準備中の「FCPアセスメント研究会」の主催者である横浜商科大学地域産業研

究所の加藤様から、FCPの仕組みを活用したABL(Asset Based Lending:動産を担

保とした資金調達手段)の可能性に関する調査等についてご報告いただきました。

続いて、神井食品企業行動室長を進行役として、中嶋副センター長、杉浦様、田井

中様、各研究会の参加者の代表である(株)明治の森田様、(株)ローソンの三森

様、キユーピー(株)の堀池様、(社)日本能率協会の箱崎様にご登壇いただき、

パネルディスカッションを行いました。ここでは、各研究会で連携し、いかにFCP

の相乗効果を発揮していくか、地域ブランチでの具体的な展開も取り上げながらご

議論いただきました。

最後に中嶋副センター長に総括の言葉をいただき、神井室長から閉会挨拶を行いま

した。

当日の配布資料等詳細はこちらをご覧ください。(議事概要についてはまとまり次

第、同ページに掲載いたします。)

http://www.food-communication-project.jp/activity/activity_16.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ご報告│FCP都道府県意見交換会のご報告

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

9月8日(木)、農林水産省の会議室において、FCP地域ブランチを開催されている

県のご担当者様など、14県20名の方にお集まりいただき、FCP都道府県意見交換会

を開催しました。当日は、FCP地域ブランチを開催されている9つの県のうち、岩手

県、三重県、愛媛県、和歌山県、山梨県、栃木県、大分県、滋賀県のご担当者様か

ら各地域ブランチの取組をご紹介いただくとともに、今後新たに取組を始めること

を検討している県に対するアドバイス等の意見交換が行われました。

当日の配布資料は中間報告会で使用されたものと同一ですので、中間報告会のペー

ジをご覧ください。

http://www.food-communication-project.jp/activity/activity_16.html

-------------------------------------------------------------------------

◎《 FCP通信 》では、情報共有ネットワークメンバーの皆さまのFCPの主旨にのっ

 とった活動についてご紹介したいと考えています。ご紹介いただける活動があり

 ましたらFCP事務局までご連絡ください。

◎《 FCP通信 》に関するお問い合わせ

  フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)に関して

  ご質問等がございましたら下記までお問い合わせください。

   フード・コミュニケーション・プロジェクト事務局

メール:fcp_jimukyoku@nm.maff.go.jp

◎フード・コミュニケーション・プロジェクト ホームページ

   http://www.food-communication-project.jp/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃消費者の「食」への信頼向上のため、FCPの活動をお取引先の皆様などにも┃

┃ご紹介下さいますようお願いいたします。                ┃

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

閉じる