┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ FCP通信                      ……第73号 2011/11/21

┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\

┃農林水産省 「フード・コミュニケーション・プロジェクト」 ̄ ̄ ̄ ̄

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは『フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)』に

関する情報共有ネットワークにご参加いただいている皆様に向けて配信しておりま

す。

第73号では、10月31日に開催された「第3回商品情報の効率的なやりとり研究会」

やFCP地域ブランチの活動についてのご報告等をいたします。

┌ 今号の目次 ――――――――――――――――――――――――――――――

●ご報告│第3回商品情報の効率的なやりとり研究会のご報告

●ご報告│FCP関係活動報告「地域ブランチ」について

☆ご案内│「食料産業レター」について

☆ご案内│「産業連携ネットワーク」について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ご報告│第3回商品情報の効率的なやりとり研究会のご報告

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本研究会は、法令を守るための必須情報などの他にやり取りしている、証明書や検

査書のような「情報の信頼性を担保する情報」を、相手方の「情報管理体制等に関

する情報」に置き換えることで、やりとりする情報の量・回数を減らすことを目指

して議論を進めています。

第3回の研究会は、10月31日(月)に開催し、食品事業者、関連事業者の方など13

事業者・団体計13名に参加していただきました。

当日は、「情報の信頼性を担保する情報」を置き換えるために確認すべき「情報管

理体制等に関する情報」の項目案について、それぞれの項目が「どのような状態で

あれば良いか」、要求レベルや確かめ方のポイントについて意見を交換していただ

きました。

その後、次回以降の検討の参考情報として、食品業界以外の分野で「情報管理体制」

を評価している取組事例である「情報セキュリティ格付け」の定義、格付けする上

で確認する項目、格付けの要件について、(株)アイ・エス・レーティングの三好

様よりご説明していただきました。

当日の配布資料等詳細はこちらをご覧ください。(議事概要についてはまとまり次

第掲載いたします。)

http://www.food-communication-project.jp/study/study_17.html

次回の研究会は、12月5日(月)に開催の予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ご報告│FCP関係活動報告「地域ブランチ」について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

FCP事務局では、FCPに関する最新情報を、プロジェクト専用ホームページの「FCP

最新ニュース」のコーナー(http://blog.information-fcp.jp/fcp/)に随時掲載

するようにしております。

本号では、このコーナーへの掲載情報の中から、FCPの仕組みを活用して、地域独

自の課題に取り組み、地場の食品産業の活性化につなげている地域ブランチの活

動に関する情報をご紹介します。今回、ご紹介する大分県、滋賀県、愛媛県に加

えて、平成23年度は、岩手県、三重県、和歌山県、山梨県、栃木県、島根県の計9

県地域ブランチが立ち上がっています。

◆第2回大分ブランチについて

大分ブランチは、大分県庁主催で、平成24年1〜3月に商談会に出展される企業を

 対象に、「FCP展示会・商談会シート」を作成し、商談会等で活用することを目

 的としたセミナー(全5回予定)を開催しています。

今回は、第2回(10月26日(水))として、「『FCP展示会・商談会シート』の表

 面を作成しよう」をテーマとしたセミナーが開催されました。

前半では、(株)イトーヨーカ堂の坂倉様に、「良い商品と売れる商品」という

 テーマで、何故商談会シートを記入するのかという視点も絡めながら講演してい

 ただきました。

後半では、参加された事業者さん同士でグループワークを行い、実際に商談会シ

 ートを記入していただいた後、坂倉様をバイヤーに見立てて「プチ模擬商談会」

 を開催しました。

http://blog.information-fcp.jp/?p=653

次回は1月中旬に、「本番直前対策セミナー!!」と題して、「商談会シート」

 を使って本格的な「模擬商談会ロールプレイング」を開催する予定です。

◆第1回滋賀ブランチについて

滋賀ブランチは、滋賀県庁主催で、県庁が選定した農畜水産物の生産者(団体)

 を対象として、「商品企画力」・「営業力」の向上を目的としたセミナー(全3

 回予定)を開催しています。

今回は、第1回(11月7日(月))として、「自らの農畜水産物の自己分析してみ

 よう」をテーマとしたセミナーが開催されました。

前半では、(株)京王百貨店の野口様に、(1)「バイヤーが求める情報」、(2)自

 らの商品の売り込み、(3)「FCP展示会・商談会シート」の作成、について講演し

 ていただきました。また、講演でのアドバイスを踏まえ、参加者の皆様に、展示

 会・商談会シートの表面を作成していただきました。

後半では、農林水産省FCP事務局からFCPの概要について説明を行い、FCPへの理

 解を深めていただきました。

http://blog.information-fcp.jp/?p=685

次回は平成24年1月前半に、「FCP展示会・商談会シート」の裏面の作成を行う予

 定です。

◆第1回愛媛ブランチ(普及指導員指導者養成講座)について

愛媛ブランチは、愛媛県庁主催で、

(1)県下の食品事業者や農業関係者、行政関係者等を対象に、ベーシック16を使

  った企業力向上のための自社分析をし、その内容を使いFCP展示会・商談会シ

  ートを作成し、商談会で活用することを目的としたセミナー(ビジネス力向

  上実践講座・全5回予定)

(2)現場の農業者の指導や助言を行う普及指導員を対象に、FCPの目的や商品の

  魅力の伝え方に対するスキルを向上させることを目的としたセミナー(普及

  指導員指導者養成講座・全3回予定)

を開催しています。

今回は、普及指導員指導者養成講座の第1回(11月8日(火))として、えひめ産

 業振興財団農商工連携プロジェクトマネージャーの岡田様に「バイヤーがもとめ

 る商品とは」をテーマに、愛媛県における商品発掘の取組を紹介していただきな

 がら、小売が扱いたい商品とは何かについて講演していただきました。

http://blog.information-fcp.jp/?p=697

次回は、11月25日(金)に普及指導員指導者養成講座の2回目として、(株)鶏

 卵肉情報センターの杉浦様に「食の安全・安心を見える化する」をテーマに講演

 等をしていただく予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆ご案内│「食料産業レター」について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

FCP事務局の所属する農林水産省食料産業局では、食品産業分野に加え、6次産業化、

輸出、再生可能エネルギー、バイオマス、知的財産、観光、物流、医療等といった、

既存の枠組みを超えた分野でのチャレンジをしていくため、これまで以上に幅広い

関係者の皆様とのネットワークを構築していきたいと考えています。

このため、食料産業行政が目指す方向性や、具体的な施策、新たなビジネスの種等

に関する情報を継続的に提供する「食料産業レター」を発行し、皆様からこのレタ

ーや食料産業行政へのご意見を頂戴しながら、双方向での情報交換をしていきたい

と考えております。FCPに参加されている皆様におかれましても、購読(無料)申

し込みをご検討ください。

なお、申し込み方法等の詳細につきましては、以下のホームページをご確認下さい。

http://www.maff.go.jp/j/soushoku/kikaku/letter/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆ご案内│「産業連携ネットワーク」について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この度、食料産業局産業連携課では、消費者をはじめ農林水産業界、産業界、金融、

行政、シンクタンク等の多様な関係者の知恵を結集し、農山漁村の地域資源を有効

に活用した新事業の創出や、農林漁業が他産業と連携する際の課題の解決等を通じ

て、地域の活性化や農山漁村の成長産業化を目指す「産業連携ネットワーク」を12

月1日に創設します。

産業連携ネットワークに参加いただくと、6次産業化等の産業連携に関する農林水

産省の政策情報の迅速な入手が可能になるほか、各企業等が有する技術・ノウハウ

と農林漁業とのマッチングによる新事業の創設や、農山漁村に対するCSR活動等の

共通の課題に取り組むパートナー探しにも役立ちますので、FCP会員の皆様におか

れましても参加をご検討ください。

なお、参加方法や活動内容等の詳細につきましては、以下のホームページをご確認

下さい。

http://www.maff.go.jp/j/soushoku/sanki/sanren.html

-------------------------------------------------------------------------

◎《 FCP通信 》では、情報共有ネットワークメンバーの皆さまのFCPの主旨にのっ

 とった活動についてご紹介したいと考えています。ご紹介いただける活動があり

 ましたらFCP事務局までご連絡ください。

◎《 FCP通信 》に関するお問い合わせ

  フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)に関して

  ご質問等がございましたら下記までお問い合わせください。

   フード・コミュニケーション・プロジェクト事務局

メール:fcp_jimukyoku@nm.maff.go.jp

◎フード・コミュニケーション・プロジェクト ホームページ

   http://www.food-communication-project.jp/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃消費者の「食」への信頼向上のため、FCPの活動をお取引先の皆様などにも ┃

┃ご紹介下さいますようお願いいたします。               ┃

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

閉じる