┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ FCP通信                      ……第80号 2012/3/14

┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\

┃農林水産省 「フード・コミュニケーション・プロジェクト」 ̄ ̄ ̄ ̄

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは『フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)』に

関する情報共有ネットワークにご参加いただいている皆様に向けて配信しております。

第80号では、平成23年度FCP成果報告会及び第2回平成23年度FCP都道府県意見交換

会のご報告やFCP地域ブランチのご報告をいたします。

┌ 今号の目次 ――――――――――――――――――――――――――――――

●ご報告│平成23年度FCP成果報告会のご報告

●ご報告│平成23年度第2回FCP都道府県意見交換会のご報告

●ご報告│FCP関係活動報告「地域ブランチ」について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ご報告│平成23年度FCP成果報告会のご報告

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

FCPでは、3月2日(金)に本年度のプロジェクトの成果報告会を東京大学弥生キャ

ンパスで開催いたしました。

当日は、総勢184名の参加で、盛況のうちに情報共有や意見交換を行うことができ

ました。ご出席いただいた皆様ありがとうございました。

第1セッションでは、東京大学食の安全研究センターの中嶋康博先生に、「店舗の

メディア化実験〜消費者の反応と信頼向上への手掛かり〜」と題してご講演して

いただきました。

ご講演では、(株)高島屋様、(株)イトーヨーカ堂様及び(株)ぎゅーとら様の

各店舗にご協力していただいて行った、「FCPに関する訴求メッセージ等を記載し

たPOPが消費者の『意識・態度』及び『行動』にどのように影響を及ぼすか」とい

う店舗のメディア化実験の内容と結果についてご紹介していただきました。

第2セッションでは、まず、今年度9つの県で開催していただいている地域ブランチ

のうち、3県(和歌山県、愛媛県、栃木県)のご担当者様からそれぞれの活動内容

のご紹介をしていただきました。その後、今年度開催した4つの研究会について、

ファシリテーターである(株)鶏卵肉情報センターの杉浦嘉彦様、(株)4CYCLEの

田井中慎様とFCP事務局から活動内容をご紹介していただきました。

・「工場監査項目の標準化・共有化研究会」については、杉浦様から、「FCP共通

 工場監査項目」を更に広く使っていただくために今年度開発した工場監査シート

 の自動生成システム等についてご紹介していただきました。

・「商品情報の効率的なやりとり研究会」については、杉浦様から、「『情報の信

 頼性を担保する情報』を『情報管理体制等の情報』に置き換えるために必要な商

 品情報の管理体制の項目と、それがどのような状態であることが望ましいか確認

 する際の視点」を取りまとめた「FCP商品情報の管理体制項目」等についてご紹

 介していただきました。

・「企業力向上の場としてのマッチングフェア・商談会の活用促進研究会」につい

 ては、FCP事務局から、今年度作成した「FCP展示会・商談会シート作成のてびき」

 等についてご紹介しました。

・「消費者との対話のあり方研究会」については、田井中様から、「FCPダイアロ

 グ・システム」と「作業シート」の普及に向けて行った、各企業の取組事例報告

 等についてご紹介していただきました。

第2セッションと第3セッションの間に、ポスターセッションとして、9つの地域ブ

ランチや各研究会のさらに詳しい情報をご紹介する時間を設け、それぞれの活動内

容をポスターにまとめたものを展示し、各担当からのご説明や質疑応答、意見交換

等を行いました。

第3セッションでは、FCP事務局から、FCPのこれまでの活動の振り返りとして、

「FCP 20XXの姿(http://www.food-communication-project.jp/future/)」の食品

事業者の場合に沿って、出来たこととまだ出来ていないことについて紹介しました。

その後、中嶋先生や各研究会・地域ブランチのファシリテーターである杉浦様、田

井中様、青森中央学院大学の塩谷未知先生、東京農業大学農山村支援センターの中

山幹生様にもご登壇いただき、地域ブランチや今後の標準化活動への期待などにつ

いて、意見交換を行っていただきました。

当日の配布資料等詳細はこちらをご覧ください。(議事概要はまとまり次第順次掲

載致します。)

http://www.food-communication-project.jp/activity/activity_17.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ご報告│平成23年度第2回FCP都道府県意見交換会のご報告

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

FCPでは、3月1日(木)に、平成23年度第2回FCP都道府県意見交換会を開催いたし

ました。

当日は、15県の計19名に参加していただき、各地域ブランチを開催している9つの

県(岩手県、栃木県、山梨県、三重県、滋賀県、和歌山県、島根県、愛媛県、大分

県)の担当者から、それぞれのブランチの取組内容についてご紹介していただいた

後に、意見交換を行いました。

意見交換では、各地域独自の企画やその進め方について、質疑応答が行われました。

例えば、普及指導員を対象とした研修の企画の仕方や地元で活動する専門家をコー

ディネーターとする進め方等について意見交換がされました。

http://blog.information-fcp.jp/?p=999

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ご報告│FCP関係活動報告「地域ブランチ」について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

FCP事務局では、FCPに関する最新情報を、プロジェクト専用ホームページの「FCP

最新ニュース」のコーナー(http://blog.information-fcp.jp/fcp/)に随時掲載

するようにしております。

本号では、このコーナーへの掲載情報の中から、FCPの仕組みを活用して、地域独

自の課題に取り組み、地場の食品産業の活性化につなげている地域ブランチの活動

に関する情報をご紹介します。今回、ご紹介する栃木県、和歌山県、大分県、山梨

県、愛媛県、滋賀県に加えて、平成23年度は、岩手県、三重県、島根県の計9県で

地域ブランチを開催していただいています。

◆第4回栃木ブランチについて

 栃木ブランチは、栃木県庁主催で、県内の食品事業者企業力や商品力の向上を

 図ることを目的に、「FCP展示会・商談会シート」の作成やシートを活用した商

 談実践を行っていただくセミナー(全5回予定)を開催しています。

 今回は、第4回(1月12日(木))として、参加者の皆様が作成した「FCP展示会

 ・商談会シート」を基に、模擬商談を行いました。

 模擬商談では、他の参加者をバイヤーに見立てた模擬商談会を開催しました。

 http://blog.information-fcp.jp/?p=903

◆和歌山ブランチについて

 和歌山ブランチは、和歌山県庁主催で、2月9日(木)開催予定の「わかやま産品

 商談会in大阪」の出展希望者を対象に、「食の安全・安心を伝える技術を磨く!」

 をテーマに、安全・安心と企業の信頼向上について、売れる商品づくりと安全安

 心の伝え方や、商品の魅力を的確に伝えるコミュニケーション力を強化すること

 を目的としたセミナー(全6回予定)を開催しています。

 今回は、第4回(1月19日(木))として、東京農業大学農山村支援センターの中

 山幹生様から「FCP展示会・商談会シート表面(商品の紹介)のアドバイス」に

 ついてお話していただいた後に、(社)日本能率協会の箱崎浩大様から「表現力

 アップセミナー」として展示会で有効なコミュニケーションの方法について講演

 していただきました。

 その後、他の参加者をバイヤーに見立てた模擬商談会を開催しました。

 http://blog.information-fcp.jp/?p=883

◆第3回大分ブランチについて

 大分ブランチは、大分県庁主催で、平成24年1〜3月に商談会に出展される企業を

 対象に、「FCP展示会・商談会シート」を作成し、商談会等で活用することを目

 的としたセミナー(全5回予定)を開催しています。

 今回は、第3回(1月19日(木))として、(株)三越伊勢丹の岡田正純様に、「

 百貨店を取り巻く環境と食品業界が求めているもの、商談会でバイヤーの目に止

 まるための商談の仕方」をテーマに講演していただきました。

 その後、岡田様をバイヤーに見立てた模擬商談会を開催しました。

 http://blog.information-fcp.jp/?p=896

◆第3回山梨ブランチについて

 山梨ブランチは、山梨県庁主催で、県内の食品事業者の販路拡大や企業価値の向

 上を図ることを目的に、FCPの考え方や取組を認知していただくためのセミナー

 (全3回予定)を開催しています。

 今回は、今年度最終回の第3回(1月23日(月))として、参加者の皆様が作成し

 た「FCP展示会・商談会シート」を基に、模擬商談を行いました。

 模擬商談では、他の参加者をバイヤーに見立てた模擬商談会を開催しました。

 http://blog.information-fcp.jp/?p=876

◆愛媛ブランチ(ビジネス力向上実践講座第5回)

愛媛ブランチは、愛媛県庁主催で、

(1) 県下の食品事業者や農業関係者、行政関係者等を対象に、ベーシック16を使

  った企業力向上のための自社分析をし、その内容を使い「FCP展示会・商談会

  シート」を作成し、商談会で活用することを目的としたセミナー(ビジネス力

  向上実践講座・全5回予定)

(2) 現場の農業者の指導や助言を行う普及指導員を対象に、FCPの目的や商品の

  魅力の伝え方に対するスキルを向上させることを目的としたセミナー(普及指

  導員指導者養成講座・全3回予定)

 を開催しています。

 今回は、ビジネス力向上実践講座の今年度最終回の第5回(1月25日(水))とし

 て、(社)日本能率協会の箱崎浩大様に、「バイヤーのニーズをつかんで自社商

 品をPRする秘訣」をテーマに講演していただきました。

 その後、箱崎様や他の参加者をバイヤーに見立てた模擬商談会を開催しました。

 http://blog.information-fcp.jp/?p=931

◆第3回滋賀ブランチについて

 滋賀ブランチは、滋賀県庁主催で、県庁が選定した農畜水産物の生産者(団体)

 を対象として、「商品企画力」・「営業力」の向上を目的としたセミナー(全3

 回予定)を開催しています。

 今回は、第3回(2月16日(木))として、参加者が作成した「FCP展示会・商談

 会シート」を使用した模擬商談会を開催しました。

 模擬商談会では、講師としてお招きした、元百貨店、元量販店(スーパー、CVS)、

 旅館の料理長の3名の方がバイヤー役となり、セミナー参加者が自社の商品を売

 り込むという形で行いました。

 その後、バイヤー役の方から、それぞれの業種の仕入担当が注目するポイントを

 説明していただき、実際の商談での注意点についてアドバイスをいただきました。

 http://blog.information-fcp.jp/?p=989

-------------------------------------------------------------------------

◎《 FCP通信 》では、情報共有ネットワークメンバーの皆さまのFCPの主旨にのっ

 とった活動についてご紹介したいと考えています。ご紹介いただける活動があり

 ましたらFCP事務局までご連絡ください。

◎《 FCP通信 》に関するお問い合わせ

  フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)に関して

  ご質問等がございましたら下記までお問い合わせください。

   フード・コミュニケーション・プロジェクト事務局

メール:fcp_jimukyoku@nm.maff.go.jp

◎フード・コミュニケーション・プロジェクト ホームページ

   http://www.food-communication-project.jp/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃消費者の「食」への信頼向上のため、FCPの活動をお取引先の皆様などにも ┃

┃ご紹介下さいますようお願いいたします。               ┃

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

閉じる