┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ FCP通信 ……第100号 2014/2/21

┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\

┃農林水産省 「フード・コミュニケーション・プロジェクト」 ̄ ̄ ̄ ̄

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは「フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)」

に関する情報共有ネットワークに御参加いただいている皆様に向けて配信して

おります。

第100号のラインアップは次のとおりです。

┌ 今号の目次 ――――――――――――――――――――――――――――

☆御案内│平成26年3月7日(金)に平成25年度FCP成果報告会を開催します

○お知らせ│FCP参加者の方からのアンケートに御協力ください

○お知らせ│世界食品安全会議(2/26〜2/28)でFCPの紹介をしてきます。

●御報告│FCP情報共有会を開催しました(1/23)

●御報告│第4回品質監査に関する勉強会を開催しました(1/23)

●御報告│第4回農場と食品事業者をつなぐ研究会を開催しました(2/7)

●御報告│第2回輸出版展示会・商談会シート研究会を開催しました(2/14)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆御案内│平成26年3月7日(金)に平成25年度FCP成果報告会を開催します

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

FCPでは、3月7日(金)に平成25年度FCP成果報告会を開催します。

成果報告会では、FCPに関わる多様な関係者が一堂に会し、研究会の活動報告

などを予定しておりますので、是非御参加ください。

平成26年度FCP活動に関するアンケートへの御協力ありがとうございました。

アンケートの集計結果については、成果報告会の第3セッションで紹介し、議

論の参考とさせていただきます。

なお、詳細及び参加登録については、こちらのページをご覧ください。

http://www.maff.go.jp/j/shokusan/kikaku/fcp/fcp_25houkokukai.html

  日時:平成26年3月7日(金)

  場所:農林水産省 7階 講堂

     東京都千代田区霞が関1-2-1

   東京メトロ 霞ケ関駅(丸ノ内線、日比谷線、千代田線)

   http://www.maff.go.jp/j/use/map.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○お知らせ│FCP参加者の方からのアンケートに御協力ください

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)FCPの普及、協働に関するアンケート

 政策研究大学院大学農業政策コース(ディレクター神井弘之教授(元農林水

 産省食品企業行動室長(FCP事務局長)))様より、FCPの普及と産官学の協

 働に関連するWEBアンケートの協力依頼がありました。

 簡単な内容で、比較的短時間で御回答いただけますので、是非御協力くださ

 い。

 以下のURLから、回答ページにお進みください。(アンケート実施は3月20日

 (木)までです。)

  https://www.net-research.jp/airs/exec/rsAction.do?rid=614744&k=7d931f7675

 皆様の御回答は、政策研究大学院大学において統計的に処理され、御社名や

 個人名がそのまま公表されることはございません。分析結果は、政策研究大

 学院大学における政策の調査・研究に活用されるとともに、農林水産省FCP

 事務局にフィードバックされますので、今後のFCPの活動の参考として利用

 することとしています。

 なお、このアンケートについて御不明の点などございましたら、国立大学法

 人政策研究大学院大学農業政策コース事務局まで、御連絡ください。

   電話:03-6439-6333

   メール:nougyou-seisaku@grips.ac.jp

(2)我が国における食品防御への取組状況に係るアンケート

 東京海洋大学大学院食品流通安全管理専攻の安藤大輔様(指導教官:湯川剛

 一郎教授)より、食品関連企業における食品防御への取組状況に関連するWE

 Bアンケートの協力依頼がありましたので、是非御協力ください。

 以下のURLから、回答ページにお進みください。(アンケート実施は3月7日

 (金)までです。)

  https://docs.google.com/forms/d/1tGetJgReKr0ZIqBtTHpINEn_Lp2aF9q3s7eRPg0iCTs/viewform

 皆様の御回答は、集計・分析した上で、「我が国における食品防御への取り

 組みの状況と課題」をテーマとした修士論文の参考とさせていただきます。

 なお、調査結果については、論文としてとりまとめた上で、公表されます。

 御協力いただいた方々のうち希望される方にその概要をお知らせいたしま

 す。(調査概要を御希望の場合は下記メールアドレスに送付先をお知らせ願

 います。)

 ※アンケートの個別回答内容については、研究のみに使用し、外部への提供、

 他の目的への転用は行いません。

 

 なお、このアンケートについて御不明の点などございましたら、東京海洋大

 学大学院食品流通安全管理専攻 博士前期課程 安藤大輔様まで、御連絡く

 ださい。

   メール:daisukea74@gmail.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○お知らせ│世界食品安全会議(2/26〜2/28)でFCPの紹介をしてきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

FCPの国際展開の一環として、農林水産省食料産業局企画課食品企業行動室長

(FCP事務局長)の横田が、GFSI(Global Food Safety Initiative)が主催する

世界食品安全会議(2/26〜2/28)に出席し、FCPの紹介等をしてきます。報告

については後日にさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●御報告│FCP情報共有会を開催しました(1/23)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1月23日(木)に、昨年より、食の信頼を揺るがすような食品に関する偽装が

大きな社会問題となっていたことを踏まえ、食品事業者や関連事業者の方など

98事業者・団体計106名の参加により、FCP情報共有会を開催しました。

当日は、以下のテーマに沿って講演を行うとともに、質疑応答を行いました。

 ・食の信頼確保のためのコンプライアンスについて

  農林水産省 食料産業局 企画課 食品企業行動室長 横田美香

 ・最近の食品偽装案件の概要と対策について

  農林水産省 消費・安全局 表示・規格課食品表示・規格監視室長 江渡浩

 ・外食メニュー表示等の問題に関する経緯と今後の対応

  消費者庁 表示対策課 課長補佐 杉浦正昭

FCP情報共有会の配付資料及び議事概要等はこちらのページをご覧ください。

http://www.food-communication-project.jp/activity/activity_23.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●御報告│第4回品質監査に関する勉強会を開催しました(1/23)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本勉強会は、FCP共通工場監査項目1.0版について、各項目をより使いやすいも

のとするよう見直しを行うことを目的に、本年度から実施している勉強会です。

本年度は、参加者から意見出しを行い、来年度に改訂に向けた議論を行いまし

た。

1月23日(木)に、食品事業者や関連事業者の方など39事業者・団体計51名の

参加により、第4回勉強会を開催しました。

当日、第1部では「FCP共通工場監査項目の方向性について」。第2部では「各

企業がFCP共通工場監査項目を使用するためには」を議題に議論し、発表して

いただきました。

品質監査に関する勉強会の趣旨及び第4回勉強会の配付資料等はこちらのペー

ジをご覧ください。

http://www.food-communication-project.jp/study/study_25_03.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●御報告│第4回農場と食品事業者をつなぐ研究会を開催しました(2/7)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本研究会は、TFMHY研究所代表の渡辺勉様を発起人として、植物工場野菜の利

用者側・供給者側のニーズと期待について意見交換を行い、農産物の全体価値

向上を目的として開催しました。

2月7日(金)に食品事業者や関連事業者の方など10事業者・団体計10名の参加

により、第4回研究会が開催されました。

まず、「本年度研究会のまとめ」の案が説明され、それに対して意見交換が行

われました。意見交換の中では、植物工場野菜の価値項目を多く挙げることで

植物工場野菜の認知が向上する、植物工場についてはまずビジネス上の採算に

ついて考える必要等の意見が提示されました。また、供給コスト増大への懸念

や「太陽光利用型」と「人工光利用型」では生産形態が異なるので、同じ土俵

で議論できない等、植物工場に対する課題も議論されました。

農場と食品事業者をつなぐ研究会の趣旨及び第4回研究会の配付資料等はこち

らのページをご覧ください。

http://www.food-communication-project.jp/study/study_25_02.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●御報告│第2回輸出版展示会・商談会シート研究会を開催しました(2/14)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本研究会は、地域の食品事業者の方からの「『FCP展示会・商談会シート』を

輸出や海外展開の際に使用したい」との要望を受け、対象国の商習慣や文化に

合った効果的な商品アピールをすることができるよう、「FCP展示会・商談会

シート」の輸出版を作成することを目的として開催しました。

2月14日(金)に、食品事業者や関連事業者の方など8事業者・団体計8名の参

加により、第2回研究会を開催しました。

第1回研究会の議論を踏まえて作成した「輸出版展示会・商談会シート(案)」

と項目別に記入方法を記載した「輸出版項目補足シート(案)」を基に議論を

しました。海外のバイヤーがシートを見た時に、誤解によるトラブルが起こら

ないような表現・記載方法等が議論での中心となりました。今回議論していた

だいた意見を基に「輸出版展示会・商談会シート(案)」と「輸出版項目補足

シート(案)」を修正し、完成次第、FCPの成果物としてFCPのホームページに

掲載する予定です。

輸出版展示会・商談会シート研究会の趣旨及び第2回研究会の配付資料等はこ

ちらのページをご覧ください。

http://www.food-communication-project.jp/study/study_25_05.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎ネットワーク参加者登録情報の修正について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

異動等で担当者様の変更や部署変更等がございましたら、以下のページを開い

て、ネットワーク参加者ID(FCP○○○○)とパスワードでログインしていた

だき、「参加者登録情報変更」から登録内容の修正をお願いいたします。IDが

不明等がございましたら、FCP事務局まで御連絡下さい、

https://ssl.food-communication-project.jp/fcpDB/fcp50i.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎皆さまの取組を情報共有ネットワークメンバーと共有してみませんか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

FCPの趣旨にのっとった、情報共有ネットワークメンバーの皆さまの活動事例

をFCP事務局に御紹介下さい。FCP通信や、皆さまの御都合がよろしければFCP

ホームページに掲載させていただくことを考えています。御紹介いただける活

動事例がありましたら、是非FCP事務局まで御連絡下さい。

  宛先:fcp_jimukyoku@nm.maff.go.jp

----------------------------------------------------------------------

◎《 FCP通信 》に関するお問い合わせ

  フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)に関して

  御質問等がございましたら下記までお問い合わせ下さい。

   フード・コミュニケーション・プロジェクト事務局

メール:fcp_jimukyoku@nm.maff.go.jp

◎フード・コミュニケーション・プロジェクト ホームページ

   http://www.food-communication-project.jp/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃消費者の「食」への信頼向上のため、FCPの活動をお取引先の皆様などに ┃

┃も御紹介下さいますようお願いいたします。             ┃

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

閉じる