┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ FCP通信 ……第118号 2015/12/25

┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\

┃農林水産省 「フード・コミュニケーション・プロジェクト」 ̄ ̄ ̄ ̄

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは「フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)」

に関する情報共有ネットワークに御参加いただいている皆様に向けて配信して

おります。

第118号のラインアップは次のとおりです。

┌ 今号の目次 ――――――――――――――――――――――――――――

◇ご連絡 1|FCP事務局及び各担当のメールアドレスが変更となりました

      |

      |

●ご報告 1|平成27年11月27日(金)に

      |第4回FCP国際標準勉強会を開催しました

      | 

●ご報告 2│平成27年12月3日(木)に

      |第5回消費者対応勉強会を開催しました

      |

☆ご案内 1|「FCP展示会・商談会シートおよび作成のてびき」

      |を改訂します

      |

☆ご案内 2|各種研究会・勉強会についておしらせ

      |

☆ご案内 3|都道府県意見交換会・成果報告会について開催日のおしらせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ご連絡 1│FCP事務局及び各担当のメールアドレスが変更となりました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

11月30日より農林水産省内のメールアドレスが変更となりました。

それに伴い、FCP事務局のメールアドレスにつきましても以下のように

変更となっておりますので、アドレス帳などにご登録されている方は変更を

お願い致します。

(なお、旧アドレスについても2016年3月頃までは使用可能ですが

早めのご対応をお願い申し上げます。)

(旧)fcp_jimukyoku@nm.maff.go.jp

        ↓

(新)fcp_jimukyoku@maff.go.jp (nm.が取れました)

なお、事務局担当各個人のメールアドレスも変更となっておりますので

ご注意下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ご報告 1│平成27年11月27日(金)

      |第4回FCP国際標準勉強会を開催しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 東京海洋大学先端科学技術研究センター湯川教授よりISO22000改訂状況

及びベトナム社会主義共和国の工場等の状況について、ベトナム社会主義共和国

農業農村開発省農林水産品質管理局ティエップ局長より

Agrifood safety assurance for global food value chainについて、

FCP事務局浜辺係員よりタイ王国の工場等の状況について、

株式会社三菱総合研究所宮崎主任研究員より

食品安全マネジメント規格認証スキーム構築の考え方について、それぞれ講演を

いただきました。その後、休憩を挟み、外食産業における海外展開に関して、

株式会社京樽執行役員小林商品本部長よりミラノ国際博覧会日本館出店について、

株式会社モスフードサービス品質保証グループ長瀬シニアリーダーより

株式会社モスフードサービスの海外事業展開について、それぞれ講演をいただきました。

当日は49社・団体59名の方に参加いただきました。

お忙しい中ご出席いただきました皆様、どうもありがとうございました。

当日の概要、配付資料についてはこちら↓↓をご覧下さい。

http://www.food-communication-project.jp/study/study_27_02.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ご報告 2│平成27年12月3日(木)

      |第5回消費者対応勉強会を開催しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第5回目として「製品安全と食品安全」をテーマに勉強会を開催しました。

独立行政法人 製品評価技術基盤機構 製品安全センター参事官の

長田 敏様より、「食品のリスクアセスメント 〜製品のリスクの見える化(R-Map)を

食品に活用する〜」東京海洋大学大学院 海洋科学技術研究科教授の湯川剛一郎様より、

「HACCPとマネジメントシステムを通じた食品安全 〜ISO22000の考え方について〜」

をそれぞれ講演いただきました。当日は33社・団体39名の方に参加いただき、

製品安全の考え方は食品安全を考える上でどのようなところが

参考になるかについて議論していただきました。

お忙しい中ご出席いただきました皆様、どうもありがとうございました。

当日の概要、配付資料についてはこちら↓↓をご覧下さい。

(議事概要については、まとまり次第ホームページ上に掲載します)

http://www.food-communication-project.jp/study/study_27_03.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆ご案内 1│「FCP展示会・商談会シートおよび作成のてびき」

      |を改訂します

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

事業者の皆様が苦労して作った自慢の商品をアピールし、買い手である小売りや

卸の皆様とをつなぐツールである「FCP展示会・商談会シート」、およびその

シートを活用するための「FCP展示会・商談会シート作成のてびき」は、

これまでのFCP研究会の成果物として広く事業者の皆様に用いられてきました<。/p>

今般、一次産品にも使いやすいフォーマットが求められていること、

作成のてびきに記入事例やアドバイスをもう少し盛り込んで欲しいという要求が

寄せられていること等から、広くFCP会員の皆様や都道府県行政担当者の

意見を取り入れて、「FCP展示会・商談会シート」と「FCP展示会・商談会シート

作成のてびき」を改訂することにしました。

つきましては、改訂に当たって、現在のシートや作成のてびきをもっと分かりやすく、

活用しやすい冊子にしようと考えており、ご意見、アイデアをお持ちの方、

原稿作成にお手伝いいただける方を募集いたします。

平成28年1月15日(金)までに、FCP事務局(担当:森)宛にメール又はFaxにて

お申し込み下さい。

皆様からご協力をいただき改訂案を作成し、その後それを元に3月頃研究会を

開催して4〜5月頃には最終的な冊子にまとめていきたいと考えています。

研究会の参加募集は、2月上旬頃お知らせします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆ご案内 2│各種研究会・勉強会についてお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〜直近の開催のご案内〜

■第4回植物工場勉強会を1月15日(金)に開催いたします。

第4回勉強会は、植物工場野菜について、

『コンビニ野菜として使われる植物工場野菜の消費者コミュニケーション〜

食の安全安心をどのように消費者に伝えるか〜』

と題して、福井県立大学経済学部・北島啓嗣教授、

『農業女子』著者・伊藤淳子様、シニア野菜ソムリエ・小原 薫 様

よりご講演をいただきます。

新年最初で今年度最後の植物工場勉強会になりますので、

多くのご参加をお待ちしております。

 【日程】

  1月15日(金)14時00分開始 17時30分終了

  (終了後懇親会も予定しております)

 【場所】

  中央合同庁舎4号館12階 第1219−1221会議室

  地下鉄東京メトロ:

  丸ノ内線・千代田線・日比谷線 「霞ヶ関駅」 A13出口 徒歩5分、

  丸ノ内線・千代田線 「国会議事堂前駅」 4出口 徒歩5分、

  銀座線 「虎ノ門駅」 6出口 徒歩5分

 お申し込みやご不明な点は農林水産省FCP事務局(佐藤一博・田邉)

 までご連絡下さい。

 FCP事務局TEL:03−6744−2397

 FAX:03−6744−2369

 Mail:fcp_jimukyoku@maff.go.jp

■第2回工場監査実証研究会を1月18日(月)に開催いたします。

今回の研究会は、先に行いました工場実証監査の報告会を主とします。

有限会社久保食品様(香川)、株式会社ナガノトマト様(長野)、

香取プロセスセンター株式会社様(千葉)にて実施しました2回目の実証監査の

まとめ、FCPツール「工場監査項目108項目」、

「監査担当者が注意を払う監査項目29項目」をどのように活用し使用前、

使用後はどう変わったか。

また今後の工場監査項目の普及の為にはどうすればよいのか等を

ディスカッションします。当日は日本適合性認定協会 生駒様・中井様、

株式会社ローソン 三森様に監査専門家として出席いただく予定です。

多数のご参加お待ちしております。

 【日程】

  1月18日(月)14時00分開始 17時30分終了

  (終了後懇親会も予定しております)

 【場所】

  中央合同庁舎4号館12階 第1219−1221会議室

  地下鉄東京メトロ:

  丸ノ内線・千代田線・日比谷線 「霞ヶ関駅」 A13出口 徒歩5分、

  丸ノ内線・千代田線 「国会議事堂前駅」 4出口 徒歩5分、

  銀座線 「虎ノ門駅」 6出口 徒歩5分

 お申し込みやご不明な点は農林水産省FCP事務局(溝川・田邉)

 までご連絡下さい。

 FCP事務局TEL:03−6744−2397

 FAX:03−6744−2369

 Mail:fcp_jimukyoku@maff.go.jp

〜今後の予定〜

 2月1日(月):第5回国際標準勉強会(物流)

 となっております。

 お申し込みやご不明な点は農林水産省FCP事務局までどうぞ。

 FCP事務局TEL:03−6744−2397

 FAX:03−6744−2369

 Mail:fcp_jimukyoku@maff.go.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆ご案内 3│都道府県意見交換会・成果報告会について開催日のおしらせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平成28年2月24日(水)に都道府県意見交換会を、翌25日に成果報告会を

それぞれ開催致します。

都道府県意見交換会では、本年度の地域ブランチ活動について各県担当者より

ご報告いただき、次年度の活動をよりよいものにするために意見交換を

行う予定です。

参加は基本的に都道府県職員の方ですが、もし傍聴を希望される方がいらっしゃい

ましたらFCP事務局(fcp_jimukyoku@maff.go.jp)までご連絡下さい。

また、成果報告会については、別途ホームページ上で御案内をしておりますので

以下のページをご参照下さい。

http://www.maff.go.jp/j/shokusan/kikaku/fcp/fcp_27_houkoku_kai.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎ネットワーク参加者登録情報の修正について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

異動等で担当者様の変更や部署変更等がございましたら、以下のページを開い

て、ネットワーク参加者ID(FCP○○○○)とパスワードでログインしていた

だき、「参加者登録情報変更」から登録内容の修正をお願いいたします。IDが

不明等がございましたら、FCP事務局まで御連絡下さい。

  https://ssl.food-communication-project.jp/fcpDB/fcp50i.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎皆さまの取組を情報共有ネットワークメンバーと共有してみませんか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

FCPの趣旨にのっとった、情報共有ネットワークメンバーの皆さまの活動事例

をFCP事務局に御紹介下さい。FCP通信や、皆さまの御都合がよろしければFCP

ホームページに掲載させていただくことを考えています。御紹介いただける活

動事例がありましたら、是非FCP事務局まで御連絡下さい。

  宛先:fcp_jimukyoku@maff.go.jp

----------------------------------------------------------------------

◎《 FCP通信 》に関するお問い合わせ

  フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)に関して

  御質問等がございましたら下記までお問い合わせ下さい。

   フード・コミュニケーション・プロジェクト事務局

メール:fcp_jimukyoku@maff.go.jp

◎フード・コミュニケーション・プロジェクト ホームページ

   http://www.food-communication-project.jp/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃消費者の「食」への信頼向上のため、FCPの活動をお取引先の皆様などに ┃

┃も御紹介下さいますようお願いいたします。             ┃

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

※本メールは配信専用です。返信いただいても御対応致しかねますので

 あらかじめ御了承下さい。

============================================================

 ■発行:フード・コミュニケーション・プロジェクト事務局

閉じる