┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ FCP通信 ……第124号 2016/9/30

┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\

┃農林水産省 「フード・コミュニケーション・プロジェクト」 ̄ ̄ ̄ ̄

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメールマガジンは「フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)」

に関する情報共有ネットワークに御参加いただいている皆様に向けて配信して

おります。

第124号のラインアップは次のとおりです。

┌ 今号の目次 ――――――――――――――――――――――――――――

      |

●ご報告 1|平成28年8月26日(金)に

      |第2回若手フォーラムを開催しました

      | 

●ご報告 2│平成28年9月2日(金)に

      |第1回つながる会議を開催しました

      |

●ご報告 3|平成28年9月15日(木)に

      |第2回FCPツールの活用を考える研究会(全体会議)を開催しました

      |

◇お知らせ1│平成28年10月25日(火)に

      |企業力アップセミナーを仙台にて開催します

      |

◇お知らせ2|直近の活動スケジュール

      |

      |

◇お知らせ3|(一財)食品安全マネジメント協会からのお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ご報告 1|平成28年8月26日(金)に

      |第2回若手フォーラムを開催しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 第2回若手フォーラム〜食の安全・安心の観点から企業行動を考える〜を

8月26日に開催いたしました。

今回のフォーラムでは、「信頼を高めるコミュニケーションを学ぶ」として、

「花王のサスティナビリティ活動について」と題して花王株式会社様、

「直接コミュニケーション活動のご紹介」と題して味の素株式会社様、

「ネスレ日本のSNSに対する取り組み」と題してネスレ日本株式会社様、

各ご担当者様よりそれぞれご講演いただきました。

その後、ワークショップとして最終成果物作成に向けた計画書の作成を実施しました。

具体的にはチーム毎で、最終成果物の編集方針を決め、決定した編集方針にそって、

1)ベースとなる価値観や行動、2)社内に関するコミュニケーション、

3)取引先に関するコミュニケーション、4)お客様に関するコミュニケーション、

5)緊急時に関するコミュニケーションの5カテゴリー毎にどのようなネタを

取材してくるか、その取材先にふさわしい担当部署はどこか、

誰がいつまでに取材するかを整理していきました。

当日は12社・団体、37名の方に参加いただきました。

お忙しい中ご出席いただきました皆様、どうもありがとうございました。

当日の概要、配付資料については、こちら↓↓ に掲載しています。

http://www.food-communication-project.jp/study/study_28_04.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ご報告 2│平成28年9月2日(金)に

      |第1回つながる会議を開催しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 第1回つながる会議を9月2日(金)に開催いたしました。

今回の会議は、食材や食の安全に関する事柄について意外と知られていないことや、

食品業界では常識だけど一般の消費者には伝わっていない初耳であろう事柄

(「食品初耳学!人に話したい食に関する業界の常識」)をテーマとして

実施しました。

各自持ち寄った「食品初耳学!」についてそのアイデアについての解説や

そのアイデアを持ってきた理由などについてグループディスカッション(1)を実施。

各班から一押しのアイデアについて発表してもらい、良かったと思うアイデアを

互選により選出し、表彰を行いました。グループディスカッション(2)では、

「食品初耳学!」についての活用法を【1】自社・個人として【2】FCPとして

の2つの視点から議論して頂きました。

 当日は23社、25名の方に参加いただきました。

お忙しい中ご出席いただきました皆様、どうもありがとうございました。

当日の概要、配付資料については、こちら↓↓ に掲載しています。

http://www.food-communication-project.jp/study/study_28_05.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ご報告 3│平成28年9月15日(木)に

      |第2回FCPツールの活用を考える研究会(全体会議)を開催しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第2回FCPツールの活用を考える研究会(全体会議)を9月15日に開催いたしました。

今回の研究会では

研究会の趣旨、進め方等についての説明と6月2日に開催した全体会での

グループディスカッション等の意見、それらの意見等を踏まえ、どのような論点で

前半のワーキングを行ったかを事務局より説明した後、ワーキングでの議論の

状況や論点に対する取りまとめについてを日本マクドナルド株式会社山下様より

報告をいただきました。

以上の説明の後、参加者の皆様にグループディスカッションをしていただき

意見を発表していただきました。

グループディスカッション論点

○FCP活動の機能について

                                   

○FCP活動の今後の方向性について(機能別)

  ・情報共有 :どのような活動をするべきか。

   (勉強会などは内容を詳しく)

  ・取組の「見える化」:現在のツールの見直し、作成は必要か。

当日は29社・団体、33名の方に参加いただきました。

お忙しい中ご出席いただきました皆様、どうもありがとうございました。

当日の概要、配付資料については、まとまり次第 こちら↓↓ に掲載いたします。

http://www.food-communication-project.jp/study/study_28_02.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇お知らせ1|平成28年10月25日(火)に

      |FCP企業力アップセミナーを仙台にて開催します

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

FCP企業力アップセミナーを10月25日(火)に仙台市内で開催いたします。

通常の霞ヶ関での開催では遠方のため参加できないというFCP会員の方の

ご意見を踏まえ、昨年大阪でつながる会議を開催しましたところ好評でしたので、

今年度は東北地方(仙台市内)でセミナーを開催します。

今回のセミナーは、日頃、東京での会議には参加できないFCP会員の皆様や

これからFCP会員になってネットワークに参加しようとお考えの方などを

中心にお集まりいただきたいと考えています。

今回のセミナーでは、食に対する消費者の信頼確保をめざすFCPの活動内容や

ツールについて説明し、FCPのベースとなっている考え方を学び自らの会社の

取組をふりかえるツールである「ベーシック16」を使ったワークショップをします。

その中で消費者の食の信頼向上につなげるために自社の取組を「社内」や「取引先」、

「お客様」といった視点で振り返りを行い、その内容について意見交換をして

いただきます。これにより、

1. 力を注ぐべき部分や改善点の明確化、他の参加者との比較による新たな気づき

2. 消費者の信頼向上に必要な取組の充実

 

を目指していきます。

実際に食品を製造・販売されている方はもちろん、物流・流通業の方、金融機関の

方など幅広い分野の方のご参加をお待ちしています。一回完結型の会議ですので、

気軽に参加していただけます。この機会にFCPのネットワークを広げてみませんか?

参加希望の方は、詳細の御案内をお送りしますので、メールにて

FCP事務局までご連絡ください。

宛先:fcp_jimukyoku@maff.go.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇お知らせ2|直近の活動スケジュール

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 直近のFCP活動スケジュールをお知らせします。

10月7日:「第3回若手フォーラム」

10月25日:「企業力アップセミナー」【仙台市内で開催】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇お知らせ3|(一財)食品安全マネジメント協会からのお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一般財団法人 食品安全マネジメント協会からのお知らせです。

【開催案内】食品事業者のためのJFS規格説明会(10月に全国8地区 全10回開催)

全国の食品関係事業会社の経営者・管理者・食品安全ご担当者向けに、

今年から認証が始まった、日本発の食品安全管理規格・認証制度についての

説明会を開催します。既に関東地域では、申込多数のため、〆切となっておりますが、

各地方開催についてもご参加いただければ幸いです。

(主催:一般財団法人食品安全マネジメント協会、一般社団法人日本能率協会)

詳細は以下のアドレスからご確認下さい。

https://www.jfsm.or.jp/seminar/2016/0902_141759.php

【情報提供】JFS-E-C規格に基づく第1号認証の公表について

JFS-E-C規格の第1号認証が公表されました。詳細は下記ホームページを

ご覧いただければ幸いです。(一般財団法人食品安全マネジメント協会)

https://www.jfsm.or.jp/information/2016/160909_000096.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎ネットワーク参加者登録情報の修正について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 異動等で担当者様の変更や部署変更等がございましたら、以下のページから

ネットワーク参加者ID(FCP○○○○)とパスワードでログインしていただき、

「参加者登録情報変更」から登録内容の修正をお願いいたします。IDが

不明等がございましたら、FCP事務局まで御連絡下さい。

  https://ssl.food-communication-project.jp/fcpDB/fcp50i.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎皆さまの取組を情報共有ネットワークメンバーと共有してみませんか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 FCPの趣旨にのっとった、情報共有ネットワークメンバーの皆さまの活動事例

をFCP事務局に御紹介下さい。FCP通信や、皆さまの御都合がよろしければFCP

ホームページに掲載させていただくことを考えています。御紹介いただける活

動事例がありましたら、是非FCP事務局まで御連絡下さい。

  宛先:fcp_jimukyoku@maff.go.jp

----------------------------------------------------------------------

◎《 FCP通信 》に関するお問い合わせ

  フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)に関して

  御質問等がございましたら下記までお問い合わせ下さい。

   フード・コミュニケーション・プロジェクト事務局

メール:fcp_jimukyoku@maff.go.jp

◎フード・コミュニケーション・プロジェクト ホームページ

   http://www.food-communication-project.jp/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃消費者の「食」への信頼向上のため、FCPの活動をお取引先の皆様などに ┃

┃も御紹介下さいますようお願いいたします。             ┃

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

※本メールは配信専用です。返信いただいても御対応致しかねますので

 あらかじめ御了承下さい。

============================================================

 ■発行:フード・コミュニケーション・プロジェクト事務局

閉じる