┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ FCP通信 ……第127号 2017/1/13

┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\

┃農林水産省 「フード・コミュニケーション・プロジェクト」 ̄ ̄ ̄ ̄

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメールマガジンは「フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)」

に関する情報共有ネットワークに御参加いただいている皆様に向けて配信して

おります。

第127号のラインアップは次のとおりです。

┌ 今号の目次 ――――――――――――――――――――――――――――

      |

◇お知らせ1|今後の活動スケジュール

      |

◇お知らせ2|活動・成果報告会について【平成29年2月15日(水)開催】

      |

◇お知らせ3|スーパーマーケットトレードショーにおける日本発食品安全管理規格

      |に関する報告会のお知らせ

      |

◇お知らせ4|【情報提供】厚生労働省によるHACCP制度化について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇お知らせ1|今後の活動スケジュール

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今後のFCP活動スケジュールをお知らせします。

1月27日:「若手フォーラム 第5回」

2月15日:「活動・成果報告会」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇お知らせ2|活動・成果報告会について【平成29年2月15日(水)開催】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今年度のFCP活動を振り返り、成果をご報告させていただく、

「活動・成果報告会」を平成29年2月15日(水)に開催させていただきます。

現時点での議事次第案は以下の通りです。

(議事次第案は現時点のものであり、変更となる場合がございます)

東京大学中嶋教授の御講演をはじめ、今年度実施した研究会・勉強会等FCP活動

全般の振り返り及び次年度以降の取組の方向性を御説明させていただくほか、

若手フォーラムの優秀チームの表彰及びそのチームのメンバーによる最終成果物の

プレゼンをしていただくなど様々な内容を予定しております。

※なお、参加申込方法については、全ての会員の方へ別途メールにてお送りしております。

 (メールが届いていないという方いらっしゃいましたら、事務局までご連絡下さいませ。)

日 時:平成29年2月15日(水曜日) 14時30分〜18時00分

場 所:農林水産省本館7階講堂

議事内容:

  開会挨拶                        

   

 第1セッション

1.共催者挨拶及び基調講演1「(内容は調整中)」    

     東京大学食の安全研究センター副センター長 中嶋康博 様

2.主催者挨拶及び基調講演2「〜食料産業をめぐる情勢〜(案)」        

     農林水産省食料産業局食品製造課長 神井弘之

第2セッション

1.今年度のFCP活動及び研究会・勉強会成果報告        

     農林水産省 食料産業局 食品製造課 食品企業行動室補佐 森裕司ほか

     ・若手フォーラム 活動報告、表彰及びプレゼンテーション  

・つながる会議(食品初耳学第2弾)、企業力アップセミナー     

・食育推進全国大会、子ども霞が関見学デー        

     ・地域ブランチ                     

・ツールの活用を考える研究会              

 第3セッション

  1.今後のFCP活動について                 

     

  2.質疑応答                        

  

   閉会挨拶                        

   

   事務局連絡       

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇お知らせ3|スーパーマーケットトレードショーにおける日本発食品安全管理規格

      |に関する報告会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

食のグローバル化への対応と、国内の食品安全管理の向上を目的として、

官民連携で日本発食品安全管理規格・認証を推進しています。

昨年(2016年)7月、10月には製造セクターの規格(JFS-E-A/B/C)を公表し、

認証も始まっています。本報告会では、JFS規格の現在の状況、認証の実例、

新しい規格・ガイドラインの検討状況や今後の見通しなどについて、巡る状況を

幅広くご報告いたします。

日 時:2017年2月16日(木)

場 所:幕張メッセ 国際会議場2階 国際会議室

参加費:無料

【午前の部】10:30-12:15

 1.開会宣言   日佐和夫 大阪府立大学 客員教授

               元・東京海洋大学大学院教授

               NSAJシニア・アドバイザー

 2.主催者挨拶  西谷徳治 JFSM 理事長

 3.日本発食品安全管理規格の推進について

          横田美香 農林水産省食料産業局食品製造課食品企業行動室長

 4.JFS-E-A/B/C規格の概要、解説及びガイドラインについて

          亀山嘉和 JFSM 事務局長

 5.GFSIグローバルマーケットプログラムとJFS-E-A/B規格のマッチングについて

          篠田直樹 GFSI日本ローカル・グループ

               グローバル・マーケット・ワーキンググループ リーダー

               株式会社カーギルジャパン フードセーフティー部 部長

 6.質疑応答

【午後の部】13:30-16:00 

 1.JFS-E-C規格への取組事例

  (発表者は調整中)

 2.食品安全管理、標準化に係る人材育成に関する提言

          氷川珠恵 株式会社 三菱総合研究所

 3.新しい規格・ガイドラインの検討状況

           池戸重信 本事業 運営・技術検討委員会委員長

               宮城大学名誉教授、日本農林規格(JAS)協会会長

 4.外食に係る食品安全管理について

          古賀涼司 基準認証イノベーション技術研究組合 技術顧問  

          山田研  学校法人 辻料理学館 教育研究本部 本部長

 5.水産物に係る食品安全管理について

          宮澤公栄 エコア株式会社代表取締役社長

 6.閉会宣言   日佐和夫 大阪府立大学客員教授

お申し込みは以下のアドレスからお願いします。

https://ws.formzu.net/fgen/S57280078/

(新日本スーパーマーケット協会様のウェブサイト)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇お知らせ4|【情報提供】厚生労働省によるHACCP制度化について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

厚生労働省において、平成28年3月からHACCP(※)の制度化(いわゆる義務化)に

ついて検討が行われ、12月に検討会の「最終とりまとめ」が公表されたところです。

最終とりまとめにおいては、2段階の基準を設け、全食品事業者を対象として

HACCPを制度化する方針が示されました。

また、2段階のうち小規模事業者等向けの弾力的基準については、食品や業態に

応じて、業界団体等が手引書を作成することとされています。

※ HACCP (Hazard Analysis and Critical Control Point):食品等事業者自らが

食中毒菌汚染や異物混入等の危害要因(ハザード)を把握した上で、原材料の入荷から

製品の出荷に至る全工程の中で、それらの危害要因を除去又は低減させるために特に

重要な工程を管理し、製品の安全性を確保しようとする手法

詳細につきましては、以下をご覧下さい。

HACCPの制度化に関する「食品衛生管理の国際標準化に関する検討会」の最終とりまとめ

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000146747.html(厚生労働省のウェブサイト)

また、1月30日(月)に厚生労働省が「食品衛生管理の国際標準化に関する検討会」

最終とりまとめ等に関する説明会を開催します。

参加方法など詳細については以下をご覧下さい。(1月23日申込締切)

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000148128.html(厚生労働省のウェブサイト)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎ネットワーク参加者登録情報の修正について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 異動等で担当者様の変更や部署変更等がございましたら、以下のページから

ネットワーク参加者ID(FCP○○○○)とパスワードでログインしていただき、

「参加者登録情報変更」から登録内容の修正をお願いいたします。IDが

不明等がございましたら、FCP事務局まで御連絡下さい。

  https://ssl.food-communication-project.jp/fcpDB/fcp50i.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎皆さまの取組を情報共有ネットワークメンバーと共有してみませんか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 FCPの趣旨にのっとった、情報共有ネットワークメンバーの皆さまの活動事例

をFCP事務局に御紹介下さい。FCP通信や、皆さまの御都合がよろしければFCP

ホームページに掲載させていただくことを考えています。御紹介いただける活

動事例がありましたら、是非FCP事務局まで御連絡下さい。

  宛先:fcp_jimukyoku@maff.go.jp

----------------------------------------------------------------------

◎《 FCP通信 》に関するお問い合わせ

  フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)に関して

  御質問等がございましたら下記までお問い合わせ下さい。

   フード・コミュニケーション・プロジェクト事務局

メール:fcp_jimukyoku@maff.go.jp

◎フード・コミュニケーション・プロジェクト ホームページ

   http://www.food-communication-project.jp/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃消費者の「食」への信頼向上のため、FCPの活動をお取引先の皆様などに ┃

┃も御紹介下さいますようお願いいたします。             ┃

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

※本メールは配信専用です。返信いただいても御対応致しかねますので

 あらかじめ御了承下さい。

============================================================

 ■発行:フード・コミュニケーション・プロジェクト事務局

閉じる