┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ FCP通信 ……第130号 2017/5/15

┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\

┃農林水産省 「フード・コミュニケーション・プロジェクト」 ̄ ̄ ̄ ̄

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメールマガジンは「フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)」

に関する情報共有ネットワークに御参加いただいている皆様に向けて配信して

おります。

第130号のラインアップは次のとおりです。

┌ 今号の目次 ――――――――――――――――――――――――――――

      |

●ご報告 1|平成29年4月20日(木)にFCP活動説明会を開催しました

      |

☆ご案内 1|FCP若手フォーラムのメンバー募集について

      |

◇お知らせ1|(一財)食品安全マネジメント協会からのお知らせ

      | 「JFS-E-C規格/JFS-L-C規格〔組織への要求事項〕Ver.2」

      | 「JFS-C認証スキーム文書Ver.2」

      | 「JFS-A/B 監査及び適合証明プログラム文書Ver.1.1」の公表について

      |

□その他1 |神井課長のひとこと

      | 農林水産省食料産業局食品製造課の神井課長が

      | 食の信頼について日ごろ思うところをお伝え致します

      |

□その他2 |田邊課長補佐異動のご挨拶 

      |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ご報告 1|平成29年4月20日(木)にFCP活動説明会を開催しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 農林水産省FCP事務局主催により、平成29年度のFCPの進め方について、

皆様にご説明する活動説明会を以下の通り開催しました。

説明会では、平成29年度のFCPの活動方針内容についてのご説明を行うとともに、

研究会・勉強会等の参加者募集を行いました。

●日時

第1回 平成29年4月20日(木曜日):11時00分〜12時30分〔開場:10時30分〕

第2回 平成29年4月20日(木曜日):16時00分〜17時30分〔開場:15時30分〕

●場所

中央合同庁舎4号館12階(部屋番号14(1219〜1221)農林水産省会議室2)

●内容

平成29年度に実施する予定のFCPの勉強会・研究会等の内容をご説明し参加募集を行いました。

【説明内容】

(1)食の安全・信頼に関する新たな知見の蓄積勉強会

(2)標準・制度に関する勉強会

(3)若手フォーラム 〜食の安全・安心の観点から企業行動を考える〜

(4)つながる会議 FCP基礎講座「食の安全・信頼向上のためのセミナー」

(5)地域ブランチ

(6)子ども霞が関見学デー(農林水産省)

当日の概要、配付資料については、以下のURLをご参照ください。

http://www.food-communication-project.jp/activity/activity_30.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆ご案内 1│FCP若手フォーラムのメンバー募集について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 食の安全・安心への取組は、一企業だけの対応にとどまらず、フード・チェーン

全体の課題です。

 また、食の安全・安心への取組は、食品を取り扱う事業者にとって終わりがなく、

次代を担う若手社員に対し、FCPの基本的な考え方や食の安全・信頼について

学ぶ機会を設け、受け継いでいくことで、食品関係事業者の人材育成や相互の

関係づくりによる食品業界の体制が強化されていくと考えます。

 そこで、リスクマネジメントの手法、規格や事業者の食の安全・信頼への

取組事例を学び、参加者一人一人が食の安全・安心の観点から企業行動を

考えることを目的として、FCP若手フォーラムを立ち上げます。

●資格

 FCP会員登録をしている企業・団体の社員・職員

●参加対象者

 1.30代前半程度までの社員・職員

 2.一社・団体あたり様々なセクション(例:品質管理、お客さまサービス、

  製造工場、店舗スタッフ、営業等)から1〜4名。

 *一社1名から4名まででご登録下さい。

   

●勉強会詳細

 *勉強会会場は、農林水産省内または農林水産省近辺合同庁舎となります。

 *勉強会は、年間で5回開催予定です。

 *参加者は原則として、年間を通じて同一メンバーとします。

 *第1回は、7月7日(金曜日)13時30分〜17時30分

 (勉強会後は近隣にて懇親会も予定)を予定しております。

 

●参加申込方法

 趣旨にご賛同いただける企業・団体様はFCP事務局までご連絡下さい。

 *なお、多くの皆様の参加申込をいただいた場合は先着順とさせていただきます。

●申込締切

 5月20日(土曜日)

●注意事項

 勉強会内容や資料、提出課題において、会社/団体名及び氏名をご紹介させて

 いただくことがありますことを事前にご了承下さい。

お申し込みなど詳細については、FCP事務局までお問い合わせ下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇お知らせ1|(一財)食品安全マネジメント協会からのお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【情報提供】(一財)食品安全マネジメント協会から、4月5日に下記文書が

      公表されました。

1.「JFS-E-C規格/JFS-L-C規格〔組織への要求事項〕Ver.2」

2.「JFS-C認証スキーム文書Ver.2」

3.「JFS-A/B 監査及び適合証明プログラム文書Ver.1.1」

※1.と2.は2月28日に公表されたGFSI(Global Food Safety Initiative)の

 承認要求事項であるGFSI Benchmarking Requirements(Guidance Document)Ver.7を

 参照した規格・文書です。

※3.は監査プログラムの公平性・信頼性をより向上させた文書です。

詳細は下記ホームページをご覧いただければ幸いです。

(一般財団法人食品安全マネジメント協会)

「JFS-E-C規格/JFS-L-C規格〔組織に対する要求事項〕Ver.2」、

「JFS-C認証スキーム文書Ver.2」について

https://www.jfsm.or.jp/information/2017/170405_000210.php

「JFS -A/B 監査及び適合証明 プログラム 文書 Ver.1.1」について

https://www.jfsm.or.jp/information/2017/170405_000209.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□その他1 |神井課長のひとこと

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

農林水産省食料産業局食品製造課の神井課長が

食の信頼について日ごろ思うところをお伝え致します。

皆さん、こんにちは、食品製造課の神井です。

今号で募集させていただいた「FCP若手フォーラム」は、昨年度からスタートした企画です。

昨年度は、参加者の皆さんが何度もグループワークを行い、それぞれの会社全体を

鳥の目で観て、新入社員の研修プログラム案を作成、発表していただきました。

参加者の皆さん、その所属企業の方々から、ご好評をいただいたので、

今年度も開催させていただきます。「若手」とタイトルはついていますが、

参加される方の年齢は幅広く考えていただいて結構です(^^)。

ふるってご応募くださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□その他2 |田邊課長補佐異動のご挨拶

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

FCP事務局の農林水産省食料産業局食品製造課田邊課長補佐が4/1付で国土交通省

国土政策局総合計画課に異動となりました。

在職中、お世話になりましたFCPの皆様にご挨拶致します。

4月より国土交通省に出向となりましたが、皆様に大変お世話になりました。

FCP事務局では、「標準化」の推進のための官民連携を体験できた3年間でした。

国土交通省では、都道府県が策定する「都道府県土地利用基本計画」を担当しております。

今後もFCP事務局での経験を活かしていきたいと思っております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎ネットワーク参加者登録情報の修正について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 異動等で担当者様の変更や部署変更等がございましたら、以下のページから

ネットワーク参加者ID(FCP○○○○)とパスワードでログインしていただき、

「参加者登録情報変更」から登録内容の修正をお願いいたします。IDが

不明等がございましたら、FCP事務局まで御連絡下さい。

  https://ssl.food-communication-project.jp/fcpDB/fcp50i.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎皆さまの取組を情報共有ネットワークメンバーと共有してみませんか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 FCPの趣旨にのっとった、情報共有ネットワークメンバーの皆さまの活動事例

をFCP事務局に御紹介下さい。FCP通信や、皆さまの御都合がよろしければFCP

ホームページに掲載させていただくことを考えています。御紹介いただける活

動事例がありましたら、是非FCP事務局まで御連絡下さい。

  宛先:fcp_jimukyoku@maff.go.jp

----------------------------------------------------------------------

◎《 FCP通信 》に関するお問い合わせ

  フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)に関して

  御質問等がございましたら下記までお問い合わせ下さい。

   フード・コミュニケーション・プロジェクト事務局

メール:fcp_jimukyoku@maff.go.jp

◎フード・コミュニケーション・プロジェクト ホームページ

   http://www.food-communication-project.jp/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃消費者の「食」への信頼向上のため、FCPの活動をお取引先の皆様などに ┃

┃も御紹介下さいますようお願いいたします。             ┃

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

※本メールは配信専用です。返信いただいても御対応致しかねますので

 あらかじめ御了承下さい。

============================================================

 ■発行:フード・コミュニケーション・プロジェクト事務局

閉じる